iPhone > iPhoneの使い方 > iPhoneでPages/Numbers/Keynote/iMovie/iPhotoアプリを無料ダウンロードする

スポンサーリンク

iPhoneでPages/Numbers/Keynote/iMovie/iPhotoアプリを無料ダウンロードする

ここではiPhoneでPages/Numbers/Keynote/iMovie/iPhotoアプリを無料ダウンロードする方法を紹介しています。

2013年9月1日以降にアクティベートされたiOS7搭載端末では、従来有料で配信されていたアップル製アプリのiWork(Pages/Numbers/Keynote)、iLife(iPhoto/iMovie)が無料でダウンロード可能になっています。「GarageBand」アプリについては、2013年9月1日以降にアクティベートされたiOS7搭載端末以外のすべての端末でも、無料ダウンロード可能です。

なお、2013年9月1日以降にアクティベートされたiOS7搭載端末でアップル製アプリをダウンロード済みの場合、2013年9月1日以前にアクティベートされたiPhoneでもiWork/iLifeの各アプリを無料ダウンロード可能です。

無料ダウンロード可能になったアップル製アプリについて

2013年9月1日以降にアクティベートされたiOS7搭載端末では、従来有料で配信されていた下記のアップル製アプリが無料でダウンロードできます。

Pages ワープロアプリ
「Pages」

Numbers 表計算アプリ
「Numbers」

Keynote プレゼンアプリ
「Keynote」

iPhoto 写真管理アプリ
「iPhoto」

iMovie 映像編集アプリ
「iMovie」

GarageBand 音楽作成アプリ
「GarageBand」

* 音楽作成アプリ「GarageBand」はすべての端末で無料ダウンロードできます。

2013年9月1日以降にアクティベートされたiOS7搭載iPhoneで無料ダウンロードする

2013年9月1日以降にアクティベートされたiOS7搭載iPhoneでは、有料配信されていたアップル製アプリが無料ダウンロード可能です。アプリのダウンロードには「Apple ID」及び「Wi-Fi接続」が必要です。

1. iPhoneで「App Store」アプリを起動する

iPhoneで「App Store」アプリを起動します。初めて「App Store」を起動すると、アップルの無料アプリのダウンロードを促す画面が表示されるので、「すべてダウンロード」をタップします。

* 100MB以上のアプリをダウンロードする際は、Wi-Fi接続が必要になります。iPhoneをWi-Fiに接続する方法は「iPhoneをWi-Fiネットワークに接続する」をご覧ください。

iPhoneでApp Storeを起動する
1. ホーム画面から「App Store」をタップします
すべてダウンロード
2. 「すべてをダウンロード」をタップします
今はしない
3. 後でダウンロードしたい場合は「今はしない」をタップします

2. iPhoneで「App Store」にサインインする

iPhoneで「App Store」にサインインしていない場合は、サインインします。「既存のApple IDを使用」を選択し、「Apple ID」「パスワード」を入力後、「OK」をタップします。

* Apple IDを取得していない場合は、新規取得する必要があります。「Apple IDを新規作成」をタップすることで、Apple IDの新規取得を行えます。Apple IDの新規取得方法については「iPhoneでApple IDを新規作成する」をご覧ください。

既存のApple IDを使用
1. 「既存のApple IDを使用」をタップします
iPhoneでApple IDでサインインする
2. 「Apple ID」「パスワード」を入力し、「OK」をタップします
複数のAppをダウンロード中
3. 「OK」をタップします

3. iPhoneでアップル製アプリのダウンロードが開始される

アップル製アプリのダウンロードが開始されます。ダウンロード完了後、各アプリアイコンをタップすることで、アプリを起動できます。

iPhoneでPages/Numbers/Keynote/iPhoto/iMovie/GarageBandアプリを無料ダウンロードする
1. ダウンロードが開始されます
iPhoneでアップル製アプリを起動する
2. アプリアイコンをタップすることでアプリが起動します
iPhoneでアプリを起動する
3. 各アプリを利用できます

「今はしない」を選択したい場合

「今はしない」を選択した場合、「Apps Made by Apple」や「iWork」「iLife」バナー、検索などから各アプリを表示し、「無料」をタップすることで、ダウンロードすることが可能です。

無料
1. 「Apps Made by Apple」バナーなどを選択します
インストール
2. アプリアイコン横の「無料」アイコンをタップします
iPhoneでアプリを起動する
3. 各アプリを無料ダウンロード可能です

他の端末ですでにダウンロードしている場合

2013年9月1日以降にアクティベートされた他のiOS7搭載端末(iPhone/iPadなど)で「Pages」「Numbers」「Keynote」「iPhoto」「iMovie」を無料でダウンロード済みの場合は、同じApple IDでサインインすることで、2013年9月1日以前にアクティベートされたiPhoneでも各アプリを無料でダウンロードすることが可能です。

1. iPhoneの「App Store」アプリで「購入済み」画面を表示する

iPhoneで「App Store」アプリを起動します。「アップデート」タブから「購入済み」を選択し、購入済み画面を表示します。App Storeにサインインしていない場合は、「サインイン」をタップします。

iPhoneでホーム画面のApp Storeアイコンをタップする
1. ホーム画面から「App Store」をタップします
iPhoneで購入済みのアプリを表示する
2. 「アップデート」タブから「購入済み」を選択します
iPhoneでApp Storeにサインインする
3. サインインしていない場合は「サインイン」をタップします

2. 「App Store」アプリから「iWork/iLife」の各アプリを無料ダウンロードする

すでにiWork(Pages/Numbers/Keynote)、iLife(iPhoto/iMovie/GarageBand)の各アプリをダウンロード済みのApple IDでサインインします。購入済み画面に「iWork/iLife」の各アプリが表示されるので、横にある「クラウド」アイコンをタップして、無料ダウンロード可能です。

iPhoneで既存のApple IDを使用する
1. 「既存のApple IDを使用」をタップします
iPhoneでPages/Numbers/Keynote/iPhoto/iMovie/GarageBandをダウンロード済みのApple IDでサインインする
2. すでに各アプリをダウンロード済みのApple IDでサインインします
iPhoneでアップル製のアプリをダウンロードする
3. 各アプリの「クラウド」アイコンをタップすることで、無料ダウンロードが開始されます

スポンサーリンク

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV