iPhone > iPhoneの使い方 > iPhoneのSafariでリンク先のファイルをダウンロードする

スポンサーリンク

iPhoneのSafariでリンク先のファイルをダウンロードする

ここではiPhoneのSafariでリンク先のファイルをダウンロードする方法を紹介しています。

iPhoneの「Safari」アプリで、リンク先のファイルをダウンロードします。ダウンロードはバックグラウンドで行われ、ダウンロード状況は"ダウンロードマネージャ"で確認できます。

* Safariでリンク先のファイルをダウンロードするには『iOS13』のインストールが必要です。

目次:
iPhoneのSafariでリンク先のファイルをダウンロードする
ファイルのダウンロード先を「iPhone内」に変更する

iPhoneのSafariでリンク先のファイルをダウンロードする

iPhoneの「Safari」アプリで、リンク先のファイルをダウンロードします。

1. iPhoneの「Safari」でリンク先のファイルをダウンロードする

iPhoneで「Safari」アプリを起動します。Webページのリンクをロングタップし、表示される「リンク先のファイルをダウンロード」をタップすると、リンク先のファイルのダウンロードが開始されます。

iPhoneでSafariアプリを起動する
1. 「Safari」アプリを起動します
iPhoneのSafariでWebページのリンクをロングタップする
2. Webページでリンクをロングタップします
iPhoneのSafariでリンク先のファイルをダウンロードする
3. 「リンク先のファイルをダウンロード」をタップします

2. ダウンロードマネージャでファイルを確認する

ダウンロードを開始すると、Safari画面上に「↓」アイコンが表示されるのでタップします。ダウンロードマネージャが表示され、ダウンロード中・済みのファイルを確認できます。

iPhoneのSafariでダウンロードマネージャを表示する
1. 「↓」アイコンをタップします
iPhoneのSafariでダウンロード中のファイルを確認する
2. ファイルのダウンロード状況を確認できます
iPhoneのSafariでファイルのダウンロード状況を確認する
3. ダウンロードマネージャからファイルを確認できます

3. 「ファイル」アプリでダウンロードしたファイルを表示する

iPhoneで「ファイル」アプリを起動します。「ブラウズ」タブ内の"場所"から「iCloud Drive」タップし、「ダウンロード」フォルダ内でダウンロードしたファイルを確認できます。

iPhoneのSafariでダウンロードしたファイルを表示する
1. iPhoneで「ファイル」アプリを起動します
iPhoneの「ファイル」アプリでダウンロード済みファイルを確認する
2. 「ブラウザ」タブで「iCloud Drive」を選択します
iPhoneの「ファイル」アプリでダウンロードフォルダを表示する
3. 「ダウンロード」フォルダ内でファイルを確認できます

ファイルのダウンロード先を「iPhone内」に変更する

Safariでダウンロードしたファイルの保存先は、デフォルトでは「iCloud Drive」に設定されています。iPhone内にローカル保存したい場合は「設定」から「Safari」を選択し、「ダウンロード」からダウンロードしたファイルの保存先を変更できます。

iPhoneで設定アプリを起動する
1. iPhoneで「設定」を起動します
iPhoneのSafariでダウンロードしたファイルの保存先を変更する
2. 「Safari」から「ダウンロード」を選択します
iPhoneのSafariでダウンロードしたファイルをiPhone内に保存する
3. ダウンロード先を変更できます

スポンサーリンク

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV