iPhone > iPhoneの使い方 > iPhoneでUSBマウスを接続・使用する

スポンサーリンク

iPhoneでUSBマウスを接続・使用する

ここではiPhoneでUSBマウスを接続・使用する方法を紹介しています。

iPhoneでUSBマウスを接続・使用します。「iOS13」搭載のiPhoneでは、別売りの「Lightning - USBカメラアダプタ」を経由することで、USBマウスをiPhoneに接続して使用することができます。

* USBマウスとの接続・使用には「iOS13」のインストールが必要です。

目次:
iPhoneにUSBマウスを接続するために必要なもの
iPhoneでUSBマウスを接続して使用する
iPhoneでマウスポインタのスタイルを変更する
iPhoneでマウスのボタンをカスタマイズする

iPhoneにUSBマウスを接続するために必要なもの

iPhoneとUSBマウスを接続するためには、LightningコネクタをUSBに変換できるアダプタが必要です。

Lightning - USBカメラアダプタ

Lightning - USBカメラアダプタ

参考価格:2,800円(税別)

Apple Storeで詳細を見る

amazon.co.jpで詳細を見る

Lightning - USB 3カメラアダプタ

Lightning - USB 3カメラアダプタ

参考価格:4,500円(税別)

Apple Storeで詳細を見る

amazon.co.jpで詳細を見る

iPhoneでUSBマウスを接続して使用する

iPhoneでUSBマウスを接続して使用します。

1. iPhoneとUSBマウスをアダプタ経由で接続する

iPhoneのLightningコネクタをUSBに変換できるアダプタを経由して、iPhoneとUSBマウスを接続します。

iPhoneとUSBマウスを接続する

2. iPhoneで「アクセシビリティ」設定画面を表示する

iPhoneで「設定」アプリを起動します。「アクセシビリティ」から「タッチ」を選択します。

iPhoneで設定アプリを起動する
1. ホーム画面で「設定」をタップします
iPhoneでアクセシビリティ設定画面を表示する
2. 「アクセシビリティ」をタップします
iPhoneのアクセシビリティから「タッチ」を選択する
3. 「タッチ」をタップします

3. iPhoneで「AssistiveTouch」をオンにする

「タッチ」画面から「AssistiveTouch」を選択します。「AssistiveTouch」をオンにすることで、マウスポインタを画面上に表示することができます。

iPhoneで「AssistiveTouch」画面を表示する
1. タッチ画面で「AssistiveTouch」を選択します
iPhoneで「AssistiveTouch」をオンにする
2. 「AssistiveTouch」をオンにします
iPhoneでUSBマウスを使用する
3. マウスポインタを画面上に表示できます

4. 画面上の「AssistiveTouchメニュー」を非表示にする

iPhoneで「AssistiveTouch」をオンにすると、マウスポインタのほかにも"AssistiveTouchメニュー"が表示されます。マウスを接続している場合に"AssistiveTouchメニュー"を非表示にしたい場合は、ポインティングディバイス欄の「メニューを常に表示」をオフにします。

iPhoneでUSBマウスのポインタが表示される
1. 画面上には「AssistiveTouchメニュー」も表示されます
iPhoneで「AssistiveTouch」をオフにする
2. 「メニューを常に表示」をオフにします
iPhoneでUSBマウス使用時に「AssistiveTouchメニュー」を非表示にする
3. 「AssistiveTouchメニュー」を非表示にできます

5. iPhoneでUSBマウスを使用する

iPhoneと接続したUSBマウスを動かすことで、画面上のマウスポインタを移動させることができます。なお、マウスの各ボタンにはデフォルト設定では下記機能が割り当てられています。

・ 左ボタン - シングルタップ
・ 右ボタン - メニューを開く
・ ホイールボタン - ホームに戻る

iPhoneをUSBマウスで操作する

iPhoneでUSBマウスの使用を終了する

iPhoneでUSBマウスの使用を終了する場合は、「AssistiveTouch」をオフにして、iPhoneとUSBマウスの接続を解除します。

iPhoneでUSBマウスの使用を終了する
1. 「AssistiveTouch」画面を表示します
iPhoneとUSBマウスを接続を解除する
2. 「AssistiveTouch」をオフにします
iPhoneでUSBマウスのポインタを非表示にする
3. マウスポインタが非表示になります

iPhoneでマウスポインタのスタイルを変更する

iPhoneとUSBマウスを接続時に画面上に表示されるマウスポインタは、サイズやカラー、自動的に非表示になるまでの時間を変更することなどが可能となっています。

「AssistiveTouch」画面の「ポインタのスタイル」を選択することで、「ポインタのスタイル」設定画面から各種設定を変更することができます。

「ポインタのスタイル」設定画面を表示する
1. 「ポインタのスタイル」をタップします
iPhoneでマウスポインタのスタイルを変更する
2. 「ポインタのスタイル」設定画面を表示できます
iPhoneでBluetoothマウスのポインタのカラーやサイズを変更する
3. マウスポインタのサイズやカラーなどを変更できます

iPhoneでマウスのボタンをカスタマイズする

iPhoneと接続したUSBマウスのボタンには「シングルタップ」「メニューを開く」「ホーム」がそれぞれ割り当てられていますが、任意の機能に変更することも可能となっています。

「AssistiveTouch」画面から「デバイス」をタップします。「デバイス」設定画面から接続しているマウスの名前を選択することで、ボタンのカスタマイズ画面を表示できます。

iPhoneの「AssistiveTouch」画面から「デバイス」をタップする
1. 「デバイス」をタップします
iPhoneとBluetooth接続しているマウスの名前をタップする
2. 接続しているマウスの名前を選択します
iPhoneでBluetoothマウスのボタンの機能を変更する
3. 各ボタンに任意の機能を割り当てることができます

スポンサーリンク

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV