iPhone > iPhoneの使い方 > iPhoneの写真アプリから動画・ビデオをYouTubeにアップロードする

スポンサーリンク

iPhoneの写真アプリから動画・ビデオをYouTubeにアップロードする

ここではiPhoneの写真アプリから動画・ビデオをYouTubeにアップロードする方法を紹介しています。

iPhoneで動画・ビデオを動画共有サイト「YouTube」にアップロード(公開)します。iPhoneなどで撮影した動画・ビデオは、「写真」アプリからYouTubeに直接アップロードすることができます。

* YouTubeに動画をアップロードするには、Googleアカウントが必要になります。

1. 「写真」アプリでYouTubeにアップロードしたい動画を選択する

iPhoneのホーム画面から「写真」アプリを起動し、「ビデオ」アルバムなどからYouTubeにアップロードしたい動画・ビデオを選択します。画面左下の「アクション」アイコンをタップし、共有メニューから「YouTube」を選択します。

iPhoneで写真アプリを起動する
1. 「写真」アプリを起動します
iPhoneの写真アプリで共有アイコンをタップする
2. 「アクション」アイコンをタップします
iPhoneの写真アプリの共有メニューでYouTubeをタップする
3. 共有メニューから「YouTube」をタップします

2. Googleアカウントでログインする

Googleアカウントのログイン画面が表示されるので、「アカウント名」と「パスワード」を入力して「ログイン」をタップします。ログインが完了すると、YouTubeの動画アップロード画面が表示されます。

iPhoneからYouTubeにGppgleアカウントでログインする
1. Googleアカウントでログインします
iOSへのリクエストを許可する
2. リクエスト内容を確認して「承認する」をタップします
iPhoneでYouTubeへの動画の公開画面を表示する
3. YouTubeの動画アップロード画面が表示されます

3. 動画のタイトルや公開範囲を設定しYouTubeにアップロードする

アップロードする動画のタイトルや説明などを入力、選択します。動画の公開範囲を指定後、「公開」をタップすることで、動画のアップロードが開始されます。

iPhoneでYouTubeにアップロードしたい動画のタイトルや説明を入力する
1. タイトルや説明などを入力します
iPhoneでYouTubeにアップロードしたい動画の公開範囲を設定する
2. 「公開範囲」を選択します
iPhoneからYouTubeに動画をアップロードする
3. 「公開」をタップして、動画のアップロードを開始します

公開範囲の設定について

 公開

すべてのユーザーが検索・視聴可能になります。

 限定公開

検索結果やチャンネル内等には表示されません。自分と動画のリンクを知っているユーザーが視聴することができます。

 非公開

検索結果やチャンネル内等には表示されません。自分と指定したGoogleアカウントでログインしたユーザーのみが視聴できます。

4. 適用したいフィルターを選択・カラーエフェクトを追加する

YouTubeへの動画のアップロードが完了すると、「"○○(動画タイトル)"が公開されました」とのメッセージ画面が表示されます。アップロードした動画をすぐに視聴したい場合は、「YouTubeに表示」をタップすることで、アップロードした動画の再生ページを表示できます。

また「友だちに知らせる」をタップすることで「メール」アプリが起動し、動画へのリンクを家族や友だちと共有することもできます。

iPhoneから動画がYouTubeにアップロードされる
1. 動画のアップロードが完了すると、上記メッセージが表示されます
アップロードしたYouTube動画の再生画面を表示する
2. 「YouTubeに表示」をタップすると、動画の再生ページを表示できます
iPhoneで公開したYOuTube動画を友達に知らせる
3. 「友達に知らせる」をタップすると、動画へのリンクを家族や友達に共有できます

スポンサーリンク

iPhone XS/XS Max/XRの販売がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV