iPhone > iPhoneの使い方 > iPhoneで写真・画像の傾きを(水平に)補正する

スポンサーリンク

iPhoneで写真・画像の傾きを(水平に)補正する

ここではiPhoneで写真・画像の傾きを(水平に)補正する方法を紹介しています。

iPhoneの「写真」アプリで、写真・画像の傾きを補正します。iPhoneで撮影した写真が水平に写っておらず傾いてしまっている場合は、撮影後でも傾きを調整することが可能です。

iPhoneで音声入力のオン/オフを切り替える

iPhoneの「写真」アプリで写真・画像の傾きを補正する

iPhoneの「写真」アプリで写真・画像の傾きを補正(修正)します。

1. 「写真」アプリで回転したい写真・画像を選択する

iPhoneのホーム画面から「写真」アプリを起動します。写真の傾きを補正したい写真・画像を選択、「編集」をタップして写真・画像の編集画面を表示します。

iPhoneで写真アプリを起動する
1. 「写真」アプリを起動します
iPhoneの写真アプリで傾きを補正・修正したい写真を選択する
2. 傾きを補正したい写真・画像を選択します
iPhoneの写真アプリで編集画面を表示する
3. 「編集」をタップします

2. 写真・画像の傾きを補正(修正)する

画面下部の「トリミング」アイコンをタップします。トリミング編集画面から「ダイヤル」を左右にスライドすることで、写真の傾きを調整・補正することができます。傾きを補正後、「チェックマーク」をタップすることで補正後の写真・画像を保存できます。

* 傾きの調整を取り消し、元の傾きに戻したい場合は「戻す」をタップします。

* 編集内容を破棄して、写真一覧画面に戻りたい場合は「×」をタップします。

トリミングアイコンをタップする
1. 「トリミング」アイコンをタップします
ダイヤルをスライドして傾きを補正する
2. 「ダイヤル」を左右にスライドして傾きを補正します
iPhoneの写真アプリで傾きを補正した写真を保存する
3. 補正が完了したら「チェックマーク」をタップして保存します

3. 傾きが補正された写真・画像が保存される

傾きが補正された写真・画像が保存されます。

iPhoneで傾きを修整した写真を保存する

iPhoneの「写真」アプリで傾き補正した写真・画像を元に戻す

iPhoneの「写真」アプリで傾き補正した写真・画像を元の向きに戻します。

傾きの補正を取り消し元の写真・画像に戻す

傾きを補正した写真・画像でも、再度「編集」をタップして、トリミング画面から「戻す」をタップすることで、傾き補正を取り消し、元の写真・画像に戻すことができます。

なお、「戻す」をタップすると傾きの補正の他に、トリミング画面で変更可能な編集項目(トリミング、回転、アスペクト比)が取り消されます。

iPhoneで傾き補正を取り消したい写真を選択する
1. 傾き補正を取り消したい写真・画像の「編集」をタップします
iPhoneの写真アプリで傾きを補正した画像を元に戻す
2. 「トリミング」アイコンをタップし、「戻す」をタップします
iPhoneの写真アプリで傾き補正を取り消す
3. 「チェックマーク」をタップして、変更を保存します

すべての編集内容を削除(取消)しオリジナルに戻す

フィルターや明るさ・コントラストなどを含め、すべての編集内容を削除(取消)して、オリジナルの写真・画像に戻したい場合は、「編集」画面から「元に戻す」をタップ、「オリジナルに戻す」をタップすることでオリジナル写真・画像に戻すことができます。

iPhoneでオリジナルに戻したい写真を選択する
1. オリジナルに戻したい写真・画像の「編集」をタップします
iPhoneで編集した写真を元に戻す
2. 「元に戻す」をタップします
iPhoneの写真アプリでオリジナルに戻す
3. 「オリジナルに戻す」をタップします

スポンサーリンク

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV