iPhone Wave Top > iPhoneの使い方 > iPhoneでの「iMessage」の設定方法と使い方

スポンサーリンク

iPhoneでの「iMessage」の設定方法と使い方

ここではiPhoneでの「iMessage」の設定方法と使い方を紹介しています。

「iMessage」はiPhone/iPad/iPod touch/Mac間で送受信できる無料のメッセージサービスです。iPhoneの設定画面でiMessageを"オン"にすることで、「メッセージ」アプリを使ってiMessageを送受信できます。

「メッセージ」アプリでは、SMS/MMSも送受信できますが、iMessageの場合は新規メッセージ作成画面に「新規iMessage」と表示され、"宛先"や"吹き出し"が青色になります。

目次:
iMessageとは
iPhoneでiMessageを設定(アクティベート)する
iPhoneでiMessage(メッセージ)を送信する
iPhoneでiMessage(メッセージ)を受信する
Apple IDでiMessageを送受信する

iMessageとは

iMessageを利用できる端末

iOS5以降を搭載したiPhone/iPad/iPod touch、及びOS X 10.8以降を搭載したMacで利用できます。

iMessageは「メッセージ」アプリで送受信可能

iMessageでのメッセージのやり取りは「メッセージ」アプリで行います。iPhoneの「メッセージ」アプリではSMS/MMSも送信できますが、宛先がiMessageの着信用に設定されている場合、iMessageで送信されます。iMessageでのメッセージ送信の場合は、宛先が青色表示になるほか、吹き出しも青色表示になります。

iMessageを送受信するには

iPhoneの「メッセージ」設定画面内の「iMessage」をオン(有効)にすることでiMessageの送受信が可能になります。初期設定では、iPhoneの電話番号が送受信用に設定されます。なお、iMessageを送信するには、相手側の端末でもiMessageをオンにしている必要があります。

また、「メッセージ」の設定画面でAppel IDでサインインすることで、Apple ID(に登録されているメールアドレス)を着信用メールアドレス、及び発信元として設定することも可能です。

iPhoneでiMessageを設定(アクティベート)する

iPhoneでiMessageを有効(アクティベート)にすることで利用可能になります。「設定」から「メッセージ」を選択し、「iMessage」を"オン"にします。

iPhoneで設定アプリを起動する
1. ホーム画面で「設定」をタップします
iPhoneでメッセージの設定画面を表示する
2. 「メッセージ」を選択します
iPhoneのiMessageを設定する
3. 「iMessage」を「オン」にします

iPhoneでiMessage(メッセージ)を送信する

iPhoneの「メッセージ」アプリでiMessage(メッセージ)を送信します。

* iPhoneの「メッセージ」アプリでiMessageを送信するには、「メッセージ」の設定画面で「iMessage」がオンになっている必要があります。

iPhoneの「メッセージ」アプリで新規作成画面を表示する

iPhoneの「メール」アプリで、メールボックス画面上部ある「編集」をタップします。「フラグ付き」にチェックし、「完了」をタップすることで、「フラグ付き」専用フォルダを作成できます。

iPhoneでメッセージアプリを起動する
1. 「メッセージ」アプリを起動します
iPhoneのiMessageで新規メッセージをい作成する
2. 「新規作成」アイコンをタップします
iPhoneのiMessageで+をタップする
3. 宛先を直接入力、連絡先から選択する場合は「+」アイコンをタップします

iMessageの送信先を選択する

すべての連絡先が表示されるので、送信したい相手を選択、電話番号(または、相手がiMessageの受信用として設定しているアドレス)をタップします。

選択した番号・アドレスがiMessageの受信用として設定されている場合、宛先が青色になり、上部の「新規メッセージ」が「新規iMessage」に変更されます。

iPhoneのiMessageで送信したい宛先を選択する
1. メッセージを送信したい連絡先を選択します
iPhoneのiMessageをを送信したい番号・アドレスを選択する
2. 番号(または相手が着信用に設定しているアドレス)をタップします
新規iMessage
3. 「新規iMessage」に変更されます

iMessageのメッセージを送信する

メッセージを入力し「送信」をタップすることで、メッセージを送信できます。

iPhoneのiMessageでテキストを入力する
1. メッセージを入力します
iPhoneのiMessageでメッセージを送信する
2. 「送信」をタップします
iPhoneのiMessageでテキストを送信する
3. メッセージが送信されます

iMessageの送受信画面での操作方法

■ 相手が入力中

iPhoneのiMessageで相手が入力中

■ 送受信時刻を表示

iPhoneのiMessageで送受信時刻を表示する

■ 写真・ビデオを送信

iPhoneのiMessageで写真・ビデオを送信する

iPhoneでiMessage(メッセージ)を受信する

iPhoneで受信したiMessageのメッセージは「メッセージ」アプリから確認することができます。

* iPhoneでiMessageを受信するには、「メッセージ」の設定画面で、「iMessage」がオンになっている必要があります。

iMessageの受信通知画面
1. メッセージを受信すると通知されます
メッセージアプリでiMessageを表示する
2. 受信通知画面、または「メッセージ」をタップします
iPhoneでiMessageを受信する
3. 受信メッセージを確認できます

Apple IDでiMessageを送受信する

Apple ID(に登録されているメールアドレス)を使用してiMessageの送受信を行いたい場合は、「メッセージ」設定画面の「送受信」から「iMessageにApple IDを使用」を選択し、サインインします。

Apple IDに登録されているメールアドレスを、着信用メールアドレスや発信元として設定することができます(電話番号は着信用の連絡先として必ず設定されます)。

iMessageの送受信
1. メッセージの設定画面で「送受信」をタップします
iMessagにApple IDを使用
2. 「iMessageにApple IDを使用」を選択し、「サインイン」します
iMessageの設定画面
3. Apple IDのメールアドレスを着信用や発信元として設定できます

スポンサーリンク

Twitterで更新情報を配信しています

このページへのリンクを作成する

このページのURL:https://www.ipodwave.com/iphone/howto/imessage.html


このページへのリンクタグ: iPhoneでの「iMessage」の設定方法と使い方 - iPhone Wave
  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV