iPhone Wave Top > iPhoneの使い方 > AirDropを利用してiPhone同士で連絡先を交換する

スポンサーリンク

AirDropを利用してiPhone同士で連絡先を交換する

ここではAirDropを利用してiPhone同士で連絡先を交換するを紹介しています。

iOS7以降を搭載したiPhone同士では、「AirDrop」機能を利用することで、近くにいる相手と簡単に連絡先を無線で送受信することができます。「AirDrop」機能は、iPhone 5以降のiOS7以降搭載iPhoneで利用することが可能です。

iPhoneの「コントロールセンター」で「AirDrop」を有効にする

「AirDrop」で連絡先を送受信するには、連絡先を交換したい相手と、お互いのiPhoneで「AirDrop」機能を有効にする必要があります。

iPhoneの画面下部から上方向にフリックし、コントロールセンター内から「AirDrop」をタップします。iPhoneの「連絡先」に登録していない友達(端末)と連絡先を交換したい場合は、「全員」を選択して「AirDrop」機能を有効にします。

iPhoneでコントロールセンターを表示する
1. 画面下部から上方向にフリックします
iPhoneでコントロールセンターからAirDropをタップする
2. 「コントロールセンター」から「AirDrop」をタップします
iPhoneでAirDropの設定画面を表示する
3. 「全員」を選択します

iPhone 5以降のiPhone同士で連絡先を交換する

『iPhone 5』以降のiOS7搭載iPhoneでは「AirDrop」機能を利用することにより、近くにいる相手と簡単に連絡先を送受信することができます。

iPhoneの「電話」または「連絡先」アプリで自分の連絡先を選択する

iPhoneで「電話」または「連絡先」アプリを起動し、AirDrop機能で相手に送信したい自分の連絡先を選択します。

iPhoneで電話アプリを起動する
1. 「電話」アプリを起動します
iPhoneで連絡先アプリを起動する
2. または「連絡先」を起動します
iPhoneでAirDropで相手に送信したい自分の連絡先を選択する
3. 相手に送信したい自分の連絡先を選択します

iPhoneで相手に"自分の連絡先"を送信する

自分の連絡先画面の下部にある「連絡先を送信」をタップします。相手のiPhoneが画面上に表示されるので、タップすることで、自分の連絡先を相手のiPhoneに送信できます。

* 相手のiPhoneが画面上に表示されない場合、「相手のAirDrop機能がオンになっている」「相手のiPhoneがスリープになっていない」ことを確認します。

iPhone同士で交換したい連絡先を選択する
1. 自分の連絡先画面で下にスクロールします
iPhoneで連絡先を送信する
2. 「連絡先を送信」をタップします
iPhoneでAirDropの画面から相手のiPhoneを選択する
3. 相手のiPhoneをタップします

相手のiPhoneで受信した自分の連絡先を保存してもらう

自分の連絡先を送信すると、相手のiPhoneの画面上で「AirDrop」の受信画面が表示されます。「受け入れる」をタップすることで、相手の連絡先の情報を表示、「保存」をタップすることで、「連絡先」内に追加することが可能です。

iPhoneで受け入れるをタップする
1. 「受け入れる」をタップします
iPhoneで相手の連絡先を保存する
2. 「保存」をタップします
iPhoneの連絡先に相手の連絡先が追加される
3. 相手のiPhoneに自分の連絡先が登録されます

スポンサーリンク

Twitterで更新情報を配信しています

このページへのリンクを作成する

このページのURL:https://www.ipodwave.com/iphone/howto/airdrop_contact_exchange.html


このページへのリンクタグ: AirDropを利用してiPhone同士で連絡先を交換する - iPhone Wave
  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV