Apple Watch Wave Top > 『watchOS 2』の主な新機能の使い方

スポンサーリンク

『watchOS 2』の主な新機能の使い方

基本

Apple Watchでの「タイムトラベル」の使い方
Apple Watchのタイムトラベル機能を利用することで、「デジタルクラウン」を回して先の予定や天気予報、過去のニュースを確認したり、表示している国内時刻の時の世界都市の時刻を文字盤上で確認することができます。
Apple Watchでの「ナイトスタンドモード」の使い方と設定方法
Apple Watchが"ナイトスタンドモード"時は画面上の時計が横向きにデジタル表示されるほか、アラームの時間も画面上に表示可能です。アラームが鳴った時には「デジタルクラウン/サイドボタン」でスヌーズやアラームをオフにすることができます。

文字盤と時計

Apple Watchの文字盤でお気に入り写真/画像を壁紙として設定する
iPhoneから転送したお気に入りの1枚をApple Watchの文字盤上に選択・設定可能なほか、"お気に入り"アルバムなど選択した写真アルバムからランダム表示することもできます。
Apple Watchの文字盤に他社製アプリのコンプリケーションを表示する
Apple Watchの一部の文字盤では、アプリからのデータや情報(株価や天気予報等)を表示して素早く確認できる「コンプリケーション」を表示できますが、『watch OS2』を搭載したApple Watchでは他社製アプリのコンプリケーションも表示できます。

メール

Apple Watchでメールに返信する
iPhoneの「メール」アプリに届いたメールに、Apple Watchから返信します。Apple Watchでは、あらかじめ設定されている定例文や絵文字、また音声でテキストを入力して返信することが可能です。
Apple Watchからの返信メールの署名を変更・削除する
Apple Watchからの返信メールに表示される署名(Apple Watchから送信)は、ペアリングしているiPhoneの「Apple Watch」アプリから変更・削除することが可能です。
Apple Watchからのメールのデフォルトの返信(返信リスト)の内容を変更する
Apple Watchからメールに返信する場合に、あらかじめ用意されている返信リストから選択して返信することが可能です。デフォルトであらかじめ用意されている返信リストは、ペアリングしているiPhoneから内容を変更(編集)することができます。

スポンサーリンク

Twitterで更新情報を配信しています

このページへのリンクを作成する

このページのURL:https://www.ipodwave.com/applewatch/howto/watchOS2.html


このページへのリンクタグ: 『watchOS 2』の主な新機能の使い方 - Apple Watch Wave
  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV