Apple Watch > Apple Watchの使い方 > Apple Watchで血中酸素濃度を測定する

スポンサーリンク

Apple Watchで血中酸素濃度を測定する

ここではApple Watchで血中酸素濃度を測定する方法を紹介しています。

Apple Watchでの血中酸素濃度の測り方

Apple Watchの「血中酸素ウェルネス」アプリを利用して血中酸素濃度を測定します。腕に装着したApple Watchのセンサーで赤血球により肺から全身に運ばれる酸素の割合を測定することで、血中に取り込まれた酸素の濃度を調べることができます。

* 「血中酸素ウェルネス」アプリによる測定は一般的なフィットネスとウェルネスを目的としており、医療用ではありません。

* 血中酸素ウェルネスアプリは『Apple WatchOS Series 6』で利用できます。

目次:
Apple Watchの血中酸素測定機能を有効にする
Apple Watchで血中酸素濃度を測定する
iPhoneで血中酸素濃度の測定結果履歴を確認する

Apple Watchの血中酸素測定機能を有効にする

Apple Watchで初めて血中酸素濃度を測定する際は、ペアリングしているiPhoneから有効にする必要があります。

1. iPhoneの「Watch」アプリで血中酸素測定を有効にする

Apple WatchとペアリングしているiPhoneで「Watch」アプリを起動します。「マイウォッチ」から「血中酸素ウェルネス」を選択して「有効にする」をタップすることで、Apple Watchの血中酸素濃度測定機能を有効にできます。

iPhoneで「Watch」アプリを起動する
1. 「Watch」アプリを起動します
血中酸素ウェルネス
2. 「マイウォッチ」から「血中酸素ウェルネス」を選択します
Apple Watchで血中酸素濃度測定機能を有効にする
3. 「有効する」をタップします

2. 血中酸素のバックグラウンド測定の設定をする

「血中酸素ウェルネス」アプリの設定画面が表示されるので、バックグラウンド測定の設定を行います。「睡眠モード」や「シアターモード」でバックグラウンド測定を許可しない場合は、それぞれオフにします。

Apple Watchで血中酸素ウェルネスの設定画面を表示する
1. 「血中酸素ウェルネス」の設定画面が表示されます
Apple Watchで血中酸素ウェルネスのバックグラウンド測定を許可する
2. バックグラウンドでの測定を設定します
Apple Watchでの血中酸素測定を無効にする
3. 同画面から測定機能を無効にすることもできます

Apple Watchでバックグラウンド測定の設定変更も可能

App Storeのサインイン画面が表示される場合は、Apple IDのパスワードの入力が必要になります。パスワードの入力はApple Watch上で指をなぞって手書き入力できるほか、ペアリングしているiPhoneでキーボード入力することも可能となっています。

App Storeにサインインしてください
1. 「パスワード」をタップします
Apple WatchでApp Storeにサインインする
2. パスワードの入力方法を選択します
Apple WatchでApp le IDのパスワードを入力する
3. パスワードを入力します

Apple Watchで血中酸素濃度を測定する

Apple Watchの「血中酸素ウェルネス」アプリで血中酸素濃度を測定します。

1. Apple Watchで「血中酸素ウェルネス」アプリを起動する

Apple Watchを腕に装着した状態でホーム画面を表示して「血中酸素ウェルネス」アプリを起動します。測定する際の注意事項などが表示されるので確認します。

Apple Watchでデジタルクラウンを押す
1. 「デジタルクラウン」を押します
Apple Watchで「血中酸素ウェルネス」アプリを起動する
2. ホーム画面から「血中酸素ウェルネス」アプリをタップします
Apple Watchで血中酸素濃度を測定する
3. 測定する際の注意事項が表示されます

2. Apple Watchで血中酸素濃度を測定する

Apple Watchを装着した腕をテーブルの上などに置いた状態で「開始」をタップします。そのまま15秒経過すると測定が完了し、血中酸素濃度が表示されます。

Apple Watchで血中酸素濃度の測定を開始する
1. 「開始」をタップします
Apple Watchで15秒経過すると血中酸素濃度の測定結果が表示される
2. 15秒経過すると計測が完了します
Apple Watchで血中酸素濃度を確認する
3. 測定結果が表示されるので「完了」をタップします

iPhoneで血中酸素濃度の測定結果履歴を確認する

Apple Watchの測定した血中酸素濃度の履歴は、ペアリングしているiPhoneの「ヘルスケア」アプリで確認することができます。

ブラウズ」タブ内の「呼吸」から「取り込まれた酸素のレベル」を選択することで、測定した血中酸素濃度の履歴を確認できます。

iPhoneで「ヘルスケア」アプリを起動する
1. iPhoneで「ヘルスケア」アプリを起動します
Apple Watchで測定した血中酸素濃度の履歴を確認する
2. 「ブラウズ」から「呼吸」を選択します
取り込まれた酸素のレベルを確認する
3. 血中酸素濃度の測定履歴を確認できます

スポンサーリンク

iPhone 13/13 Proの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

このページへのリンクを作成する

このページのURL:https://www.ipodwave.com/applewatch/howto/blood_oxygen.html


このページへのリンクタグ: Apple Watchで血中酸素濃度を測定する - Apple Watch Wave
  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV