アプリ > iPhoneでの「LINE」の使い方 > LINEアプリで顔認証「Face ID」でロック解除する

本ページ内には広告が含まれます

スポンサーリンク

LINEアプリで顔認証「Face ID」でロック解除する

指紋認証機能「Touch ID」でLINEアプリのロックを解除する方法

LINEアプリでパスコードロックを設定することで、LINEアプリを開く際にパスコードの入力が必要になりますが、iPhoneの顔認証機能「Face ID」を利用してロック解除することも可能です。

なお、顔認証「Face ID」でロック解除する場合もパスコードの設定は必要になります。

目次:
LINEアプリでパスコード/Face IDを設定する
LINEアプリ起動時に「Face ID」でロック解除する

LINEアプリでパスコード/Face IDを設定する

LINEアプリのプライバシー管理画面で、パスコードロックおよび「Face ID」を設定します。

1. 「LINE」アプリでパスコードロック設定画面を表示する

LINEアプリのホーム画面から「設定」アイコンをタップして「プライバシー管理」を選択します。

プライバシー管理画面から「パスコードロック」をオンすることで、パスコード/Face IDの設定画面を表示できます。

LINEアプリのロックをFace IDで解除する
1. ホームから「設定」アイコンをタップします
LINEでプライバシー管理を選択する
2. 「プライバシー管理」をタップします
LINEでパスコードロックをオンにする
3. 「パスコードロック」をオンにします

2. 「LINE」アプリでパスコードを設定する

パスコードの入力画面が表示されるので、4桁のパスコードを2回入力してパスコードロックを設定します。パスコードロックが設定されると、自動的に「Face ID」がオンになります。

すでにパスコードロックが設定済みの場合はそのまま「Face ID」をオンにします。

LINEアプリでパスコードを入力する
1. 設定するパスコードを入力します
LINEアプリでパスコードを再入力する
2. 再度パスコードを入力します
LINEのプライバシー管理で「Face ID」をオンにする
3. 「Face ID」をオンにします

プライバシー管理画面に「Face ID」が表示されない場合

パスコードロックが設定されていても「Face ID」項目が表示されない場合、iPhoneで顔認証機能「Face ID」が設定されていない可能性があります。

その場合はiPhoneの「Face IDとパスコード」の設定画面から顔認証をセットアップします。

iPhoneで顔認証「Face ID」を設定する方法については「iPhoneで顔認証(Face ID)を設定する」をご覧ください。

iPhoneで顔認証「Face ID」でLINEアプリのロックを解除する
1. Face IDが未設定の場合「Face ID」項目が表示されません
iPhoneで
Face IDが設定されていない場合はLINEでもFace IDが利用できない
2. 設定アプリから「Face IDとパスワード」を選択します
iPhoneで顔認証機能「Face ID」を設定してLINEのロックを解除する
3. 「Face ID」をセットアップします

LINEアプリ起動時に「Face ID」でロック解除する

パスコードロックを設定した状態で「Face ID」をオンにすることで、LINEアプリを起動する際に顔認証画面が表示されるようになります。

iPhoneの画面を見て顔認証することで、LINEアプリのロックを解除できます。

LINEアプリを起動する
1. 「LINE」アプリを起動します
LINEアプリを起動して顔認証する
2. iPhoneの画面を見て顔認証します
LINEアプリを「Face ID」でパスコードロック解除する
3. パスコードロックを解除できます

スポンサーリンク

【PR】iPhone 15シリーズが公式オンラインショップで販売開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV