Wave+ Siri TOP > Siriの使い方 > iPad/iPad miniのロック画面で「Siri」を無効にする

スポンサーリンク

iPad/iPad miniのロック画面で「Siri」を無効にする

ここではiPad/iPad miniのロック画面で「Siri」を無効にする方法を紹介しています。

iPad/iPad miniで音声アシスタント機能「Siri」が有効になっている場合、ロック画面からでも起動することが可能ですが、ロック画面から「Siri」を起動させたくない場合は、ロック画面からの起動を無効にすることができます。

* 音声アシスタント機能「Siri」は、「第3世代以降のiPad」「iPad mini」で利用可能です。
* Siriを利用するためにはインターネット接続が必要になります。

「Siri」はロック画面からも起動させることが可能

iPad/iPad miniに搭載されている「Siri」は、ロック中の画面から起動させることが可能です。

iPad/iPad miniでロック画面から「Siri」を起動する
1. ロック画面で「ホームボタン」を長押しします
iPad/iPad miniでSiriが起動する
2. 「Siri」が起動します

iPad/iPad miniで「パスコードロック」の設定画面を表示する

iPad/iPad miniのホーム画面で「設定」をタップします。「パスコード」を選択し、パスコードロックの設定画面を表示します。

* iOS7.1以前搭載のiPad/iPad miniの場合は、「一般」から「パスコード」を選択します。

iPad/iPad miniで「設定」アプリを起動する
1. iPad/iPad miniで「設定」をタップします
iPad/iPad miniでパスコード設定画面を表示する
2. 「パスコード」を選択します

iPad/iPad miniで「パスコード」を設定する

iPad/iPad miniで「パスコード」を設定していない場合、パスコードロックをオンにする必要があります。「」パスコードをオンにする」をタップし、パスコードの設定画面で、4桁のパスコードを入力します。

パスコードをオンにする
1. 「パスコードをオンにする」をタップします
iPad/iPad miniでパスコードを設定する
2. パスコードを入力して設定します

「Siri」のロック画面からの起動を無効にする

「パスコードロック」画面内にある「ロック中にアクセスを許可」欄の「Siri」をオフにすることで、「Siri」のロック画面での起動を無効にすることができます。

ロック中にアクセスを許可
1. 「ロック中にアクセスを許可」欄の「Siri」をオフにします
iPad/iPad miniでロック中に「Siri」を起動させないように設定する
2. ロック画面から「Siri」の起動ができなくなります

スポンサーリンク

Twitterで更新情報を配信しています

このページへのリンクを作成する

このページのURL:https://www.ipodwave.com/siri/lock_screen_off_ipad.htm


このページへのリンクタグ: iPad/iPad miniのロック画面で「Siri」を無効にする - Wave+ Siri
  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV