News > 東海道・山陽・九州新幹線の車内で利用可能なWi-Fiサービスが順次開始・拡大

スポンサーリンク

東海道・山陽・九州新幹線の車内で利用可能なWi-Fiサービスが順次開始・拡大

JR東海・西日本・九州およびNTTドコモとKDDIは、東海道・山陽・九州新幹線の車両で利用できるWi-Fiサービスを本日より順次提供・拡大しています。

山陽新幹線 ドコモ au Wi-Fi

■ au Wi-Fi SPOT

KDDIは本日より、東海道・山陽・九州新幹線の車内にて「au Wi-Fi SPOT」の提供を順次開始しており、2020年3月までに全列車で利用可能になる予定となっています。

SSIDは「0000Wi2」で、KDDIグループの株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス提供となっており、auユーザーは「au Wi-Fi SPOT」の対応エリアとして利用可能です。

なお、利用に申込は不要となっており、最新の「au Wi-Fi 接続ツール」より接続可能となっています。

au Wi-Fi SPOT

■ Shinkansen Free Wi-Fi

JR東海・西日本・九州は、東海道・山陽・九州新幹線の車内で利用できる3社共通無料Wi-Fiサービス「Shinkansen Free Wi-Fi」の提供を本日より順次開始しており、メールアドレス/SNSアカウントを登録することで誰でも利用可能です。

なお、SSIDは「Shinkansen_Free_Wi-Fi」で、2020年3月までに全車両にて利用可能になる予定となっています。

au Wi-Fi SPOT

■ docomo Wi-Fi

NTTドコモは2009年より東海道新幹線にてSSID「docomo」による「docomo Wi-Fi」を提供していますが、本日より山陽新幹線の一部車両での提供を開始しています。

なお、SSIDは「0000docomo」で利用にはID/パスワードが必要です。

また九州新幹線での提供も準備が進められており、2020年3月を目途に、東海道・山陽・九州新幹線の全車両にて提供予定となっています。

docomo Wi-Fi

スポンサーリンク

iPhone XS/XS Max/XRの販売がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV