iPhone > iPhoneの使い方 > iPhoneのロック画面からメモを表示・再開する

スポンサーリンク

iPhoneのロック画面からメモを表示・再開する

ここではiPhoneのロック画面からメモを表示・再開する方法を紹介しています。

iPhoneのインスタントメモ機能を利用することで、ロック画面から素早くメモを表示することができます。ロック画面から新規メモを開くことができるほか、ロック画面から表示した最後のメモを再開することも可能です。

* インスタントメモ機能は「iOS11」以降搭載のiPhoneで利用できます。

iPhoneのコントロールセンターに「メモ」を追加する

iPhoneのコントロールセンターに「メモ」を追加します。

1. iPhoneでコントロールセンターのカスタマイズ画面を表示する

iPhoneで「設定」アプリを起動します。「コントロールセンター」から「コントロールをカスタイマイズ」をタップします。

iPhoneで設定アプリを起動する
1. 「設定」アプリを起動します
iPhoneでコントロールセンターの設定画面を表示する
2. 「コントロールセンター」アイコンをタップします
コントロールをカスタマイズ
3. 「コントロールをカスタマイズ」を選択します

2. iPhoneのコントロールセンターに「メモ」を追加する

コントロールセンターのカスタマイズ画面から「メモ」の「+」アイコンをタップします。iPhoneのコントロールセンターを表示すると、メモのコントロールが追加されているのが確認できます。

* メモをコントロールセンターから削除したい場合は、メモの「-」アイコンをタップします。

iPhoneのコントロールセンターをカスタマイズする
1. メモの「+」アイコンをタップします
iPhoneのコントロールセンターにメモを追加する
2. "含める"にメモが追加されます
iPhoneにメモボタンがコントロールセンターが追加される
3. コントロールセンターに「メモ」が追加されます

iPhoneのロック画面で(新規)メモを開く

iPhoneのロック画面の下部からスワイプしてコントロールセンターを表示します。コントロールセンター内の「メモ」をタップすることで、新規メモを表示(最後のメモを再開)することができます。

* 表示するメモは、デフォルトでは"新規メモ"に設定されています。ロック画面からメモを開くと、常に新規メモが表示されます。

iPhoneのロック画面からコントロールセンターを表示する
1. iPhoneのロック画面からコントロールセンターを表示します
iPhoneのコントロールセンターからメモを起動する
2. 「メモ」をタップします
iPhoneのロック画面からメモを開く
3. 新規メモ(最後のメモ)を表示・再開することができます

iPhoneのロック画面から最後のメモを再開する

iPhoneのロック画面からメモを開く際に、ロック画面から開いた最後のメモを再開することも可能です。

1. メモの設定画面から「ロック画面からメモにアクセス」をタップする

iPhoneで「設定」アプリを起動します。「メモ」を選択し、「ロック画面からメモにアクセス」をタップします。

iPhoneで設定アプリを起動する
1. 「設定」アプリを起動します
iPhoneでメモの設定画面を表示する
2. 一覧から「メモ」を選択します
ロック画面からメモにアクセス
3. 「ロック画面からメモにアクセス」をタップします

2. ロック画面から最後のメモを再開する時間を選択する

「ロック画面からメモにアクセス」画面から「最後のメモを再開」を選択します。ロック画面からメモを開くと、ロック画面から開いた最後のメモが表示され、メモを再開できます。

また、下部の"新規メモを作成"欄から、一定時間が過ぎた際に新規メモに切り替わるまでの時間を設定できます。選択した時間が過ぎると、ロック画面からメモを開くと新規メモが表示されます。

常に新規メモを作成
1. ロック画面からメモを開いた際に表示されるメモを設定できます
最後のメモを再開
2. 「最後のメモを再開」を選択します
新規メモに切り替わる時間を設定する
3. 新規メモに切り替わるまでの時間を選択します

スポンサーリンク

iPhone XS/XS Max/XRの販売がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV