HOME > News >

本ページ内には広告が含まれます

Apple Watch向けの最新アップデート『watchOS 9.4』が配信開始

アップルが、Apple Watch向けの最新アップデート『watchOS 9.4』の配信を開始しています。

watchOS 9.4

『watchOS 9.4』には、Apple Watchの機能改善のほか、新たな地域でいくつかの機能が使用可能となっています。

・ 睡眠中の意図しない目覚ましアラームの取り消しを防止するために、"カバーして消音"ジェスチャを無効化

・ 周期記録の過去に遡った排卵の推定と周期の偏差の通知が、モルドバとウクライナに対応

・ "心房細動履歴"が、コロンビア、マレーシア、モルドバ、タイ、およびウクライナで使用可能

Apple WatchのOSのアップデートは、Apple WatchとペアリングしているiPhoneの「Watch」アプリの「一般 > ソフトウェア・アップデート」からアップデートを開始することができます。

なお、アップデートをインストールするには、Apple Watchが下記の条件を満たしている必要があります。

・ Wi-Fi接続されたiPhoneの通信圏内にある
・ 50%以上充電されている

Apple WatchのOSのアップデート方法について詳しくは「Apple Watchのソフトウェア(OS)をアップデートする」をご覧ください。

【Amazon】人気のiPhoneランキング

 更新日時:2024/06/13 17:10

【Kindleセール】人気Kindleマンガ最大49%ポイント還元

 更新日時:2024/06/13 17:00

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV