HOME > News >

本ページ内には広告が含まれます

ソフトバンクがApple Watch向け国際ローミングサービスを提供開始

ソフトバンクは、Apple Watch向けの国際ローミングサービスの提供を開始しています。

Apple Watch モバイル通信サービス

Apple Watch向けの国際ローミングサービスの提供により、「Apple Watch モバイル通信サービス」に加入中のユーザーは、海外でもApple Watchのみで音声通話やデータ通信の利用が可能になります(iPhoneの世界対応ケータイへの加入が必要)。

対象国・地域はアメリカ、韓国、台湾、香港、タイなど。アメリカでは「アメリカ放題」が利用可能でデータ通信のほか、日本やアメリカ向けの通話が無料(その他の地域向けは1分210円)。

アメリカ以外では「海外あんしん定額」「海外パケットし放題」が利用可能で、各国の事業者ごとに設定された料金がかかります("海外あんしん定額"では2023年3月14日までデータ通信料が無料)。

対象機種はApple Watch Series 5以降のApple Watch、Apple Watch SE、Apple Watch Ultraとなっており、海外で利用するためにはwatchOS 9.1へのバージョンアップが必要です。

Apple Watch モバイル通信サービス(海外でのご利用方法)

ソフトバンクオンラインショップ

【Amazon】人気のiPhoneランキング

 更新日時:2024/07/21 21:05

【Kindleセール】人気Kindleマンガ最大64%ポイント還元

 更新日時:2024/07/21 21:00

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV