News > アップルが『iPhone 12/12 mini』と『iPhone 12 Pro/Pro Max』を発表

スポンサーリンク

アップルが『iPhone 12/12 mini』と『iPhone 12 Pro/Pro Max』を発表

アップルが5G対応/A14 Bionicチップ搭載の新型iPhone『iPhone 12/12 mini』および『iPhone 12 Pro/Pro Max』を発表しています。

発売日は『iPhone 12』および『iPhone 12 Pro』が2020年10月23日(予約受付開始は10月16日)で、『iPhone 12 mini』および『iPhone 12 Pro Max』が2020年11月13日(予約受付開始は11月6日)となっています。

iPhone 12

iPhone 12 Pro/12 Pro Max

「iPhone 12 Pro」は6.1インチ(2,532 x 1,170/460ppi)、「iPhone 12 Pro Max」は6.7インチ(2,778 x 1,284/458ppi)の「Super Retina XDR」ディスプレイを搭載。

カメラは1,200万画素のトリプルカメラ(超広角/広角/望遠)を搭載。LiDARスキャナも搭載され暗所でのオートフォーカスが高速化したほか、ナイトモードポートレートも可能となっています。

なお「iPhone 12 Pro Max」では望遠カメラが65mm/F2.2になり5倍光学ズーム/12倍デジタルズームが可能となっているほか、センサーシフト光学式手ぶれ補正が搭載されており、写真やビデオ撮影時の手ぶれ補正が強化されています。

背面にはマグネットが搭載されており、「MagSafe」対応アクセサリを使用することで、磁石で固定してワイヤレス充電したり、カードケースの装着なども可能となっています。

iPhone 12 Pro

カラーは新色パシフィックブルーが追加され、グラファイト・シルバー・ゴールドとの4色展開となっており、価格は下記の通りです。

iPhone 12 Pro
・ 128GBモデル - 106,800円(税別)
・ 256GBモデル - 117,800円(税別)
・ 512GBモデル - 139,800円(税別)

iPhone 12 Pro Max
・ 128GBモデル - 117,800円(税別)
・ 256GBモデル - 128,800円(税別)
・ 512GBモデル - 150,800円(税別)

Apple

iPhone 12/12 mini

「iPhone 12」は6.1インチ(2,532 x 1,170/460ppi)、「iPhone 12 mini」は5.4インチ(2,340 x 1,080/476ppi)の「Super Retina XDR」ディスプレイを搭載。

「iPhone 12 」は「iPhone 11」よりも11%薄く、15%小さく、16%軽量化されており、「iPhone 12 mini」は「iPhone 8」より小さいサイズながら性能は「iPhone 12」と同じとなっています。

カメラは1,200万画素のデュアルカメラ(超広角F2.4/広角F1.6)を搭載し、どちらのカメラでもナイトモードが使用可能になっています。

また「iPhone 12 Pro」と同じく背面にはマグネットが搭載されており、「MagSafe」対応アクセサリが使用可能です。

カラーは新色ブルーを加え、ホワイト・ブラック・グリーン・レッドを合わせた5色展開となっています。

iPhone 12

なお、価格は下記の通りです。

iPhone 12
・ 64GBモデル - 85,800円(税別)
・ 128GBモデル - 90,800円(税別)
・ 256GBモデル - 101,800円(税別)

iPhone 12 mini
・ 64GBモデル - 74,800円(税別)
・ 128GBモデル - 79,800円(税別)
・ 256GBモデル - 90,800円(税別)

Apple

スポンサーリンク

iPhone SE(第2世代)の予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV