News > アドビがiPad版「PhotoShop」アプリの配信を開始

スポンサーリンク

アドビがiPad版「PhotoShop」アプリの配信を開始

アドビは、「Adobe Photoshop」のiPad版をApp Storeで公開、配信を開始しています。

Adobe PhotoShop for iPad

「Adobe Photoshop」は、写真の編集や合成、画像編集、デジタルペインティング、アニメーション、グラフィックデザインなど本格的なクリエイティブ制作用のデザインアプリ。

レタッチや合成、スポット修復、描画モードなど、使い慣れたPhotoshopの機能をiPadでも使用できるほか、PSD出力も可能。また、デスクトップ版と同じようにレイヤースタックやツールバーのツールを、スワイプ、ピンチ、タップ、手書きなどの指先操作で直感的な作業が可能となっています。

今回のバージョンでは、Apple Pencilやタッチでの作業に最適化した合成ツールとレタッチツールが用意されており、今後はブラシ、マスキング、境界線の調整、被写体の選択などが利用可能になります。

30日間の無料体験が可能となっており、その後の利用にはアプリ内課金(月額1,080円)または「Adobe Photoshop」の月額制メンバーシップが必要です。

なお対応OSは『iPadOS』で、対応デバイスは下記となっています。

・ iPad Pro
・ iPad Pro(12.9インチ)および第2世代
・ iPad Pro 10.5インチ
・ iPad Pro 9.7インチ
・ iPad(第5世代)
・ iPad mini 4
・ iPad Air 2
・ Apple Pencil(第2世代)
・ Apple Pencil(第1世代)

Adobe Photoshop

Adobe Photoshop

価格:無料(App内課金あり)

スポンサーリンク

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV