News > ソフトバンクとヤフーが新たなスマホ決済サービス「PayPay」を2018年秋より提供へ

スポンサーリンク

ソフトバンクとヤフーが新たなスマホ決済サービス「PayPay」を2018年秋より提供へ

ソフトバンクとヤフーの合弁会社であるPayPayが、バーコードやQRコードを使って決済ができる新たなスマホ決済サービス「PayPay」の提供を2018年秋から開始することを発表しています。

PayPay

ソフトバンク・ビジョン・ファンドの投資先企業でインド最大の決済サービス事業者であるPaytmと連携して「PayPay」を提供し、全国チェーンの店舗から各地域の小規模店舗まで幅広く利用可能になる予定とのこと。

「PayPay」専用アプリまたは「Yahoo! JAPAN」アプリから利用でき、クレジットカード・電子マネーの2種類から支払方法が選択可能。店舗側が提示したQRコードをユーザーがアプリで読み取る方式と、ユーザーが提示したバーコードやQRコードを店舗のレジでスキャンする方式の2つが用意されます。

ユーザー読み取り方式ではQRコードを店舗に掲示するだけで低コストで簡単に導入可能とのことで、店舗側が負担する決済手数料を開始から3年間無料にするなどの加盟店向けの施策が実施予定となっています。

 ソフトバンクとヤフーの合弁会社が、インドのPaytmと連携し、 バーコードを使った新たなスマホ決済サービス「PayPay」を今秋提供開始 - ヤフー

スポンサーリンク

iPhone SE(第2世代)の予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV