iPhone > 基本情報 > iPhoneのメール/MMSとEメール(i)

スポンサーリンク

iPhoneのメール/MMSとEメール(i)

 iPhoneでは、キャリア元であるソフトバンクモバイルから2つのメールアドレスが提供されます。ここでは、2つのメールについて解説しています。

iPhoneで利用できるメールの種類

SMS

SMS/MMS
 SMSはソフトバンクの携帯電話(ディズニーモバイルの携帯電話)との間で送受信できます。SMSは電話番号で送受信でき、送受信には「SMS/MMSアプリ」を使用します。SMSは670字まで/ファイルを添付できない/件名をつけられないなどの制限があり、制限を超えた場合は自動的にMMSに切り替わります。

MMS

SMS/MMS
 MMSは通常のケータイメールのように使えるメールです。MMSは「SMS/MMSアプリ」を使用して、送受信します。アドレスは「~@softbank.ne.jp」になり、ソフトバンクモバイルより提供されます。ソフトバンクモバイルの携帯電話から機種変更した際は、「S!メール」のメールアドレスを引き継ぐことができます。

Eメール(i)

SMS/MMS
 Eメール(i)は通常の電子メール(Eメール)のように使えるiPhone専用メールです。Eメール(i)は「メールアプリ」を使用して、送受信します。アドレスは「~@i.softbank.jp」となり、ソフトバンクモバイルより提供されます。

プロバイダ・フリーメール

SMS/MMS
 普段お使いのプロバイダメール・フリーメール(Gmail、Yahooメール、Hotmail 等)もiPhone上で送受信することができます。プロバイダ・フリーメールは「メールアプリ」を使用して、送受信します。アドレスはお使いのプロバイダから、各フリーメールサービス提供サイトより取得できます。

ソフトバンクから提供されるメールアドレス / MMSとEメール(i)

MMS [~@softbank.ne.jp]

App Store

MMSは「SMS/MMSアプリ」を使用して、送受信します。

MMSはチャットのように送信先/受信元の相手別に、時系列順に送受信メールが表示されます。

MMSはソフトバンク携帯同士であれば無料で送受信可能です(ホワイトプラン・ゴールドプランの場合)。

MMSはソフトバンク携帯同士であれば電話番号で送受信できます。

 

Eメール(i) [~@i.softbank.jp]

App Store

Eメール(i)は「メールアプリ」を使用して、送受信します。

Eメール(i)は他キャリアからもPC用メールではなく、携帯用メールとして扱われます。そのため、他キャリアの携帯設定にて、PC用メールを受信拒否していても、受信可能です。

Eメール(i)はWi-Fi接続のみ(3Gエリア圏外)でも送受信できます。

MMSとEメール(i)の比較表

MMS
Eメール(i)
使用するアプリ
SMS/MMS
SMS/MMS
SMS/MMS
メール
メールアドレス
~@softbank.ne.jp
ソフトバンク携帯同士の場合は
電話番号も可
~@i.softbank.jp
送信可能サイズ
300KBまで
1MBまで
ソフトバンクの
メールボックス
(メールサーバー)での
保存可能件数
10MB(最大100件)
*iPhoneがエリア圏外時に受信したメールを一時保存(30日間)
*iPhoneで受信したメールはサーバー上からは削除
200MB(最大5,000件)
*保存期間は無期限
*保存可能容量を超えると、古いものから削除
iPhone上での
メール保存可能件数
最大約75,000件
ソフトバンクのメールサーバーに保存されているメールから取得した最新メール件数分
(最大25件~200件で設定可)
画像送信
着信音
プリセットの着信音から変更可
変更不可
絵文字
MMS絵文字
送信可
受信時表示可
Eメール(i)絵文字
送信可
受信時表示可
デコメール
画像が分かれて表示
表示可
メール受信時
MMS着信
プレビューを表示
(非表示に設定も可能)
メール着信
着信メッセージ のみ表示
送信したメールの
送信先での 扱い
ケータイメール扱い
ケータイメール扱い
メール返信時
相手のメール内容を引用表示しない
相手のメール内容を引用表示する
署名機能
なし
デフォルトでは
「iPhoneから送信」と表示
3G回線での送受信
Wi-Fiでの送受信
不可

スポンサーリンク

iPhone 13/13 Proの販売がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV