iPhone > 基本情報 > 3GとWi-Fiネットワーク接続

スポンサーリンク

3GとWi-Fiネットワーク接続

 iPhoneでは通常の3G回線とは別にWi-Fiによるワイヤレスインターネット接続が可能となっています。iPhoneを利用する上でWi-Fiは必須ではありませんが、20MB以上のアプリのダウンロードがWi-Fiでのみ可能などWi-Fiでのみ利用可能なサービスもあります。ここでは3G回線とWi-Fiについて解説しています。

3GとWi-Fi

3G

 いわゆるケータイ用の電話回線です。iPhoneでは、ソフトバンクの3Gサービスエリア内で利用可能です。(ソフトバンクの3Gサービスエリアの確認はこちら) 回線速度はWi-Fiに比べると低速ですが、都市部などであれば、ほとんどの場所で通話・通信が可能です。

Wi-Fi

 無線LANのアクセスポイントに接続しインターネットが利用できます。iPhoneでは、ソフトバンクの3Gサービスエリア内で利用可能です。(ソフトバンクの3Gサービスエリアの確認はこちら) 回線速度はWi-Fiに比べると低速ですが、都市部などであれば、ほとんどの場所で通話・通信が可能です。

3G回線・Wi-Fiでできること

 3G回線 Wi-Fi

どこでWi-Fiは利用できる?

自宅のインターネットを利用する

 自宅でADSLやFTTP(光回線)などでインターネットを利用していて、すでに無線LAN(Wi-Fiネットワーク)環境がある方は、そのままiPhoneをWi-Fi接続できます。

 無線LAN(Wi-Fiネットワーク)環境がない方は、「無線LANルーター」を購入し設置するか、(無線アクセスポイント機能内蔵の)無線LANアダプタ等を利用するなどして、iPhoneをWi-Fi接続できます。

公衆無線LANサービスを利用する

 公衆無線LANサービスとはカフェなどの飲食店や、電車の駅などで無線LANのアクセスポイントに接続できるサービスです。

 主な公衆無線LANサービス提供会社


FREESPOT

ホットスポット

フレッツ・スポット

Wi2 300

ワイヤレスゲート

モバイルWi-Fiルーターを利用する

 モバイルWi-Fiルーターを利用することで、各通信キャリアのサービスエリア内にて、ルーター経由でWi-Fiに接続することが可能です。ルーターの購入の他に、各キャリアとの契約が必要になります。


イーモバイル

ドコモ

ソフトバンク

スポンサーリンク

iPhone 13/13 Proの販売がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV