iPhone > iPhoneの使い方 > NTTドコモ/au/ソフトバンク版iPhoneのSIMロックを解除する

スポンサーリンク

NTTドコモ/au/ソフトバンク版iPhoneのSIMロックを解除する

ここではNTTドコモ/au/ソフトバンク版iPhoneのSIMロックを解除する方法を紹介しています。

2015年5月以降に発売されたキャリア版(ドコモ/au/SoftBank)のiPhoneは、購入から180日/6ヶ月後からSIMロックを解除することができるようになりました。iPhoneのSIMロックは条件を満たすことで、キャリアショップの店頭やオンラインにてSIMロック解除可能です。

iPhoneのSIMロックについて

SIMカード/SIMロックとは?

SIMカードは電話番号や契約者情報などが記録されたICカード。iPhoneなどの携帯端末で音声通話やデータ通信を行うために必要となり、SIMカードを入れ替えることで、他の携帯端末でも音声通話やデータ通信が可能になります。

携帯キャリア(ドコモ/au/ソフトバンク)より販売されているiPhoneには"SIMロック"がかかっており、基本的に他のキャリアのSIMカードを使用することはできません。

* NTTドコモの回線を借りている事業者の格安SIMはNTTドコモのiPhoneで、auの回線を借りている事業者の格安SIMはauのiPhoneで利用可能です。

SIMロックを解除するとできること

iPhoneの"SIMロック"を解除することで他のキャリアのSIMカードが使用可能になり、MVNO/格安SIMなども利用可能になるほか、海外などで現地のキャリアのSIMカードを利用することなども可能です。

iPhoneのSIMロックを解除する際の注意事項と事前準備

iPhoneのデータをバックアップする

NTTドコモ、au、ソフトバンクの各キャリアは、iPhoneのSIMロック解除を行う際に、一部またはすべてのデータが変化・消失すつ場合があると案内しています。iPhoneのSIMロック解除をする前に、データのバックアップを作成することが強く推奨されています。

iCloud または iTunes を使ってデバイスをバックアップする方法(アップルサポート)

なお、iPhoneのSIMロック解除を完了する際に他社のSIMカードがない場合は、iPhoneデータのバックアップ・復元が必要になります。

iPhoneの端末製造番号を確認する

iPhone上で"SIMロック"を解除する際などに、iPhoneのIMEI(製造番号)が必要になる場合があります。「設定」アプリから[一般] - [情報]を選択し[IMEI]を確認、または「電話」アプリで[*#06#]と入力することで15桁の製造番号を確認できます。

iPhoneの製造番号(IMEI)の調べ方・確認方法

格安SIMを利用する場合は動作確認をする

iPhoneのSIMロックを解除することで他社のSIMカードが使用可能になりますが、使用する他社のSIMカードがiPhoneに対応している必要があります。MVNO/格安SIMの提供会社では動作確認済みの端末を公開しているので、自分のiPhoneが動作確認されているかの確認が必要です。

OCN モバイル ONE - 動作確認済みデータ端末一覧

mineo - 動作確認済みデータ端末一覧 ドコモプラン(Dプラン) / auプラン(Aプラン)

IIJmio - 動作確認済み端末一覧

楽天モバイル - 動作確認済み端末

U-mobile - 動作確認端末一覧

BIGLOBE LTE・3G - 動作確認済み端末一覧

NTTドコモ版iPhoneのSIMロックを解除するための条件と手数料

SIMロックを解除するための条件

・ 2015年5月以降に発売されたiPhoneである
 (2016年3月現在、該当機種はiPhone 6s/6s Plus/iPhone SEのみ)

・ iPhoneの購入日から6ヶ月以上経過している
 (ただし対象回線にてSIMロック解除実績があり、前回の解除から6ヶ月以上経過している場合は可能)

・ ネットワーク利用制限がかかっていない
 (携帯電話の不正利用を防止するネットワーク制限の対象確認はこちらで可能)

SIMロック解除の申し込み方法と手数料

・ PC/スマホ (無料) : My Docomo内の"ドコモオンライン手続き"から申し込み可能

・ 電話(3,000円) : ドコモの携帯から局番なしの151から申し込み可能

・ ドコモショップ(3,000円) : ドコモショップに直接持ち込みで申し込み可能

自分のiPhoneがSIMロック解除可能か調べる

iPhoneのホーム画面やロック画面上部から下にスワイプすることで通知センターを表示できます。上部の「通知」タブを選択することで、 新着通知を表示・確認することができます。

解約済みの場合

解約日から3ヶ月以内であればSIMロック解除可能。

au版iPhoneのSIMロックを解除するための条件と手数料

SIMロックを解除するための条件

・ 2015年5月以降に発売されたiPhoneである
 (2016年3月現在、該当機種はiPhone 6s/6s Plus/iPhone SEのみ)

・ iPhoneの購入日から180日以上経過している

・ ネットワーク利用制限中のiPhoneでないこと
 (携帯電話の不正利用を防止するネットワーク制限の対象確認はこちらで可能)

SIMロック解除の申し込み方法と手数料

・ PC/スマホ (無料) :auお客さまサポートサイトから申し込み可能

・ auショップ(3,000円) : auショップに直接持ち込みで申し込み可能

自分のiPhoneがSIMロック解除可能か調べる

自分のau版iPhoneがSIMロック解除可能かどうかは、auのWEBサイト(SIMロック解除の可否判定)で、iPhoneのIMEI(製造番号)を入力することで確認することができます。

iPhoneのIMEI(製造番号)を調べる方法は「iPhoneの製造番号(IMEI)の調べ方」をご覧下さい。

解約済みの場合

180日経過後であればSIMロック解除可能。

SoftBank版iPhoneのSIMロックを解除するための条件と手数料

SIMロックを解除するための条件

・ 2015年5月以降に発売されたiPhoneである
 (2016年3月現在、該当機種はiPhone 6s/6s Plus/iPhone SEのみ)

・ iPhoneの購入日より181日目以降で可能

・ ネットワーク利用制限がかかっていない
 (携帯電話の不正利用を防止するネットワーク制限の対象確認はこちらで可能)

SIMロック解除の申し込み方法と手数料

・ PC/スマホ (無料) : My SoftBankから申し込み可能(ソフトバンク以外のSIMカードが必要)

・ ソフトバンクショップ(3,000円) : ソフトバンクショップに直接持ち込みで申し込み可能

解約済みの場合

解約後90日以内であれば、SIMロック解除可能。ただし、手続きは契約していた本人のみに限る。

iPhoneのSIMロックを解除する

各キャリアショップの店頭やオンラインでSIMロック解除の手続きをします。

1. 各キャリアの窓口で「SIMロック解除」の手続きをする

各キャリアの窓口でSIMロック解除の手続きをします。

・ オンライン(無料) - My Docomo、auお客さまサポートサイト、My SoftBank

・ 店頭(有料) - 各キャリアショップ

・ 電話(有料) - NTTドコモのみ(ドコモの携帯から151)

各キャリア(NTTドコモ/au/SoftBank)の窓口でiPhoneのSIMロック解除の手続きを行う

2. iPhoneのSIMロックを解除する

各キャリアの窓口にてSIMロック解除の手続きを完了後、iPhoneのSIMロックを解除します。

他社のSIMカードがある場合

他社のSIMカードがある場合、iPhoneからSIMカードを取り出し、他社のSIMカードを挿入します。画面上に表示される設定プロセスを完了すると、SIMロックが解除され、他社SIMカードが使用可能になります。

iPhoneでSIMロックを解除する(他社SIMカードがある場合)
1. SIMカードを取り出し、他社のSIMカードを挿入します
iPhoneでSIMロック解除の設定プロセスを完了する
2. 画面をスライドして設定プロセスを完了させます
iPhoneで他社のSIMが使用可能になる
3. iPhoneのSIMロックが解除され、他社SIMが使用できます

他社のSIMカードがない場合

他社のSIMカードがない場合、iPhoneをiCloudまたはiTunes(PC)にバックアップします。作成したバックアップからiPhoneを復元し、画面上に表示される設定プロセスを完了すると、SIMロックが解除され、他社SIMカードが使用可能になります。

iPhoneでSIMロックを解除する(他社SIMカードがない場合)

スポンサーリンク

iPhone XS/XS Max/XRの販売がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV