News > auとUQモバイルが平成30年7月豪雨被災地のユーザーを対象としたデータ通信容量10GB追加を8月も実施

スポンサーリンク

auとUQモバイルが平成30年7月豪雨被災地のユーザーを対象としたデータ通信容量10GB追加を8月も実施

auとUQモバイルは、平成30年7月豪雨(西日本豪雨)の被災地のユーザーを対象としたデータ通信容量の10GB追加を、8月度も実施しています。

北陸新幹線 無料 Wi-Fi 新幹線

対象となるのは両社とも平成30年7月豪雨により災害救助法が適用された地域に契約者住所または請求書送付先住所が所在するユーザー。UQモバイルの場合は対象ユーザーが自身でデータチャージサイトでのチャージが必要となりますが、データ通信容量10GB相当(最大10,000円)の料金が割引されます。

平成30年7月豪雨で被災されたお客さまに対するデータ通信容量10GBの追加について | au

平成30年台風第7号および前線などに伴う大雨で被災されたお客さまに対するUQ mobileデータ通信容量の無償提供期間の延長など、支援措置の追加について | UQ mobile

スポンサーリンク

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV