Wave+ レビュー TOP > 新しいPCに簡単にiTunesを移行できる『CopyTrans TuneSwift』

スポンサーリンク

新しいPCに簡単にiTunesを移行できる『CopyTrans TuneSwift』

【WindSolutions】 CopyTrans TuneSwift

WindSolutionsのパソコン用ソフトウェア、『CopyTrans TuneSwift』のサンプル版を試供用に頂きましたので試してみました。

CopyTrans TuneSwiftとは?

『CopyTrans TuneSwift』とはiTunesライブラリを簡単にバックアップ・リストアできるパソコン用ソフトウェアです。

新しいパソコンを購入した際、iTunesライブラリを古いパソコンから新しいパソコンに簡単に移行することができます。iTunesライブラリを外付けHDDやUSBメモリに保存し、新しいパソコンでリストア(復元)すると、古いパソコンで使用していたiTunesをそのまま移行できます。また、[iTunes Media]フォルダ(iTunesライブラリのデフォルトフォルダ)に保存されていない音楽や動画も自動で[iTunes Media]フォルダに移動し保存してくれます。

CopyTrans TuneSwiftとは

CopyTrans TuneSwiftを利用するには

CopyTrans TuneSwiftのダウンロードは無料で行えますが、CopyTrans TuneSwiftを利用するには、製品版を購入し、使用制限を解除する必要があります。

CopyTrans TuneSwiftの製品版の購入は、CopyTransのオンラインストア(http://www.copytrans.jp/purchase.php)より行えます。

CopyTrans TuneSwift制限解除画面

CopyTrans TuneSwiftの「制限解除」タブ内にある「制限解除」をクリックすると表示される「CopyTrans TuneSwiftの制限解除」画面にて、製品版を購入すると送られてくるメールにある「氏名・解除コード」を入力すると、使用制限が解除されます。

CopyTrans TuneSwiftを使ってiTunesライブラリを新しいパソコンに移行してみました

CopyTrans TuneSwiftを使って、古いパソコンから新しいパソコンにiTunesライブラリを移行します。ここでは、外付けHDDにiTunesライブラリのバックアップを保存し、新しいパソコンでリストア(復元)します。

古いiTunes

古いパソコンのiTunesを新しいパソコンへ移行します

1. CopyTrans TuneSwiftのインストーラーをダウンロードする。

CopyTransをダウンロードする

CopyTrans TuneSwiftのダウンロードページ(http://www.copytrans.jp/download.php)からインストーラーをダウンロードします。ダウンロードは無料となっています。

CopyTransを保存する

インストーラーファイルをパソコン上の任意の場所に保存します。

2. CopyTrans Suiteを古いパソコンにインストールする。

CopyTransのインストーラー

古いパソコンでダウンロードしたインストーラーを起動します。

CopyTransをインストールする

「ライセンスアグリーメント」を確認し、「私はこれを読み同意しました」にチェックします。「インストール」をクリックするとインストールが開始されます。

CopyTransで接続テストを実行する

コネクションウィザード画面から「接続テスト」をクリックします。セキュリティーソフトのファイヤーフォールでブロックされる場合はファイヤーウォールの設定が必要になります。ファイヤーウォールの設定に関しては「CopyTransオンラインヘルプ:インターネット接続エラー/ファイヤーウォールの設定」で確認できます。

CopyTrans接続テスト成功メッセージ

OKをクリックします。

3. 古いパソコンでCopyTrans Contrl Centerを起動し、iTunesライブラリを外付けHDDにバックアップ(転送)する。

CopyTransを起動する

CopyTrans Control Centerを起動します。

CopyTransを選択する

CopyTrans TuneSwiftを選択します。

CopyTrans TuneSwift 転送する

CopyTrans TuneSwiftが起動します。「転送」をクリックします。

PC(windows)

「PC(windows)」をクリックします。

新しいパソコン

「新しいパソコン」をクリックします。

転送先の参照

iTunesライブラリのバックアップ(転送)先を指定します。「参照」をクリックします。

外付けHDDを選択

外付けHDDを選択します。

転送スタート

「転送スタート」をクリックするとバックアップ(転送)が開始されます。

バックファイルを確認する

「バックアップファイルを確認しますか?」のメッセージが表示されたら「はい」をクリックします。

バックアップ完了

バックアップが完了したら「OK」をクリックします。CopyTrans TuneSwiftを終了します。外付けHDD内に、「iTunesBackup.tsw」ファイルが作成されているのを確認します。

4. CopyTrans Suiteを新しいパソコンにインストールする。

新しいパソコンでインストーラーを起動し、インストールします。

CopyTransのインストーラー

5. 新しいパソコンでCopyTrans Control Centerを起動します。

CopyTrans TuneSwiftを起動する

CopyTrans Control Centerを起動します。

CopyTrans TuneSwiftを選択する

CopyTrans TuneSwiftを選択します。

リストア

CopyTrans TuneSwiftが起動します。「リストア」をクリックします。

リストアするファイルを参照

リストアするバックアップファイルを指定します。「参照」をクリックします。

リストアするファイルを選択

古いパソコンからバックアップしたファイルを指定します。

リストアスタート

リストア先のフォルダはiTunesライブラリのデフォルトフォルダである、マイミュージック内となっています。必要であれば変更できます。「リストア スタート」をクリックするとリストア(復元)が開始されます。

バックアップファイルの確認

バックアップファイルの確認を行います。「はい」をクリックします。

iTunes Mediaファイルに移動

古いパソコンのiTunesライブラリで、iTunesMediaフォルダ以外に保存されていた音楽・ビデオがある場合、iTunes Mediaに移動させることができます。「はい」をクリックします。

リストア完了

リストアが完了したら「OK」をクリックします。CopyTrans TuneSwiftを終了します。

新しいパソコンでiTunesを起動

iTunesを起動します。古いパソコンのiTunesが、新しいパソコンで復元できました。


 製品名  CopyTrans TuneSwift
 販売元  WindSolutions
 価格  1,480円
 製品ページ  製品ホームページを見る

スポンサーリンク

Twitterで更新情報を配信しています

このページへのリンクを作成する

このページのURL:https://www.ipodwave.com/review/copytrans.htm


このページへのリンクタグ: 新しいPCに簡単にiTunesを移行できる『CopyTrans TuneSwift』 - Wave+ レビュー
  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV