iPhone Wave Top > iPhoneの使い方 > iPhoneで「おやすみモード」を設定する・使い方

スポンサーリンク

iPhoneで「おやすみモード」を設定する・使い方

ここではiPhoneで「おやすみモード」を設定する・使い方を紹介しています。

iPhoneで「おやすみモード」を有効(オン)にすることで、電話の着信やメールの受信の通知をしないようにすることができます。手動でのオン/オフを切り替えることができるほか、特定の時間帯で自動で「おやすみモード」が有効になる(通知されなくなる)ように設定することも可能です。

なお、「おやすみモード」が有効な場合でも、電話アプリの"よく使う項目"に登録されている連絡先や、特定のグループからの着信を許可することも可能です。

* 「おやすみモード」の利用には、『iOS6』以降が必要です。

"おやすみモード"について

"おやすみモード"設定中に電話の着信・メールの受信があった場合

電話の着信があった場合、着信(サウンド・バイブレーション等による)通知はされません。通知はされませんが、"不在着信"は残ります。

メール・メッセージの受信があった場合も(サウンド・バイブレーション等による)通知はされません。受信したメールは、iPhoneの画面上から確認できます。

"おやすみモード"はロック中のみ有効

"おやすみモード"を設定中の場合でも、ロック中(スリープ中)でない場合は、電話やメールの着信/受信は通知されます。

* 設定を変更することで、常に(ロック時以外でも)通知されないようにすることも可能です。

特定の連絡先からの着信のみを許可することが可能

"おやすみモード"を設定中の場合でも、特定の連絡先からの着信を許可することが可能です。初期設定では、「電話」アプリの「よく使う項目」に登録されている連絡先からの着信は許可されています。

"おやすみモード"を有効/無効にする(オン/オフを切り替える)

"おやすみモード"はiPhoneのホーム画面にある「設定」から有効にすることができます。"おやすみモード"を「オン」にすると、"おやすみモード"が有効になり、iPhoneのステータスバーに「月」のアイコンが表示されます。"おやすみモード"を無効にするには「オフ」にします。

iPhoneのホーム画面で設定アプリを起動する
1. iPhoneのホーム画面で「設定」をタップします
iPhoneでおやすみモードをオンにする
2. 「おやすみモード」を選択します
iPhoneでおやすみモードがオンの際に画面上部に月アイコンが表示される
3. 「今すぐオン/オフ」をオンにすることで、"おやすみモード"が有効になります

「iOS7」搭載のiPhoneの場合は「コントロールセンター」からオン/オフ可能

「iOS7」搭載iPhoneの場合は、「コントロールセンター」から"おやすみモード"のオン/オフを切り替えることができます。「コントロールセンター」は、iPhoneの画面下部から上方向にスワイプすることで表示することができます。

iPhoneで設定をタップする
iPhoneでiCloudのサインイン画面を表示する
iPhoneでiCloudにサインインする

特定の時間帯で"おやすみモード"を有効にする

(就寝時間など)特定の時間帯で、"おやすみモード"が自動で有効になるように設定することができます。「時間指定」を"オン"にし、"おやすみモード"の開始・終了時間を設定すると、その間の時間は"おやすみモード"が自動で有効になります。

iPhoneの設定アプリから通知を選択する
1. 「時間指定」を"オン"にします
通知設定からおやすみモードを選択する
2. 「開始/終了」をタップします
おやすみモードの時間指定をオンにする
3. おやすみモードが有効になる時間を設定できます

特定の連絡先からの着信を許可する

"おやすみモード"が「オン」の場合でも、特定の連絡先からの着信を許可することができます。初期設定では、「電話」アプリの"よく使う項目"に登録されている連絡先からの着信は許可されています。

"おやすみモード"が有効な場合に着信を許可する連絡先の設定を変更したい場合は、「着信を許可」をタップし、着信を許可する連絡先・グループを選択します。すべての連絡先からの着信を許可しない場合は、「だれも許可しない」を選択します。

iPhoneで通知設定を表示する
1. 「着信を許可」をタップします
iPhoneでおやすみモード時の着信を許可する例外の連絡先を設定する
2. 着信を許可する項目を選択します

特定の連絡先からの着信を許可したい場合(よく使う項目を選択)

初期設定である"よく使う項目"は、「電話」アプリの「よく使う項目」に登録されている連絡先からの着信が許可されます。画面右上にある「+」アイコンをタップして連絡先を選択することで「よく使う項目」に連絡先を追加することができます。

iPhoneで通知設定を表示する
1. 「電話」アプリをタップします
iPhoneでおやすみモード時の着信を許可する例外の連絡先を設定する
2. 「よく使う項目」に登録されている連絡先からの着信が許可されます

一定時間内に同じ人から連続して電話着信があった場合許可する

「繰り返しの着信」が「オン」の場合、一定時間内(3分以内)に同じ人からの電話の着信が連続してあった際に、緊急な電話として着信を許可することができます。

「繰り返しの着信」が「オフ」の場合、同じ人からの電話の着信が連続してあった場合でも、着信が通知されません。

同じ人から連続で電話着信が合った場合許可する

ロック時以外の場合でも通知をしないように設定する

"おやすみモード"が有効な場合に、ロック時以外の場合にも通知をしないように設定することが可能です。「通知なし」欄から「常にする」を選択することで、ロック状態にかかわらず通知されなくなります。

同じ人から連続で電話着信が合った場合許可する

スポンサーリンク

Twitterで更新情報を配信しています

このページへのリンクを作成する

このページのURL:http://www.ipodwave.com/iphone/howto/do-not-disturb.html


このページへのリンクタグ: iPhoneで「おやすみモード」を設定する・使い方 - iPhone Wave
  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  iCloud
  •  Apple TV
  •  News
  •  アプリ
  •  レビュー