Wave+ レビュー TOP > 【レビュー】SpigenのiPhone 6 Plus用ケース『ネオ・ハイブリッド』

スポンサーリンク

【レビュー】SpigenのiPhone 6 Plus用ケース『ネオ・ハイブリッド』

Spigen(シュピゲン)のiPhone 6 Plus用ケース『ネオ・ハイブリッド』を試してみました。

『ネオ・ハイブリッド』のカラーバリエーションは、ガンメタル、サテン・シルバー、シャンパン・ゴールド、メタル・ストレート、インフィニティ・ホワイト、レベントン・イエロー、ダンテ・レッドの全7色展開となっており、今回購入したのは「ダンテ・レッド」になります。

なお、iPhone 6用にも同じ『ネオ・ハイブリッド』が販売されています。

iPhone 6 Plus ネオ・ハイブリッド

内容物は、ケース本体と正規品証明のシリアル番号のみ。液晶保護フィルムは同梱していないので、必要な場合は別途購入する必要があります。

iPhone 6 Plus ネオ・ハイブリッド 内側

「ネイ・ハイブリット」は、TPU素材のソフトカバーとポリカーボネート製のハードフレームが組み合わさった2重構造方式となっており、衝撃吸収に優れていると。また、ケース内側には網状のパターン加工が入っており、衝撃吸収が強化されています。

iPhone 6 Plus ネオ・ハイブリッド 外側

ケース外側の中央部分は細かく凸加工されており、iPhoneを手に持った時に滑りにくくなっています。

『ネオ・ハイブリット』をiPhone 6 Plusに装着してみる

「ネイ・ハイブリット」はTPU素材のソフトカバーとポリカーボネート製ハードフレームの2重構造になっているため、iPhoneに装着する際は、一度分割し、先にソフトカバーを装着します。

iPhone 6 Plus ネオ・ハイブリッド 2重構造

ソフトカバーを装着後に、ハードフレームを背面側から取り付けることで、簡単に装着できます。

iPhone 6 Plus ネオ・ハイブリッド 装着感

「ネイ・ハイブリット」はしっかりとした2重構造でiPhoneの側面すべてを保護できるので安心感が高いですが、幅が一回り大きくなります。元々片手操作が難しいiPhone 6 Plusですが、より難しくなるかもしれません。

iPhone 6 Plus ネオ・ハイブリッド 片手操作

本体側面の電源ボタンや音量ボタンの反応は良好。マナースイッチは、ケースの幅の分奥まってしまっていますが、切り替えは難しくありません。

iPhone 6 Plus ネオ・ハイブリッド 側面

iPhone 6 Plusでは、本体背面にあるメインカメラ(iSightカメラ)がわずかに本体から飛び出していますが、ケースを装着すれば保護できます。

iPhone 6 Plus ネオ・ハイブリッド 側面

本体下部はLightinigコネクタやイヤフォンコネクタ、スピーカーに合わせた必要最低限の穴が開いているのみで、下部全体がケースで保護されています。

iPhone 6 Plus ネオ・ハイブリッド 底面

アップル純正の「Apple Earpods with Remote and Mic」「Lightning-USBケーブル」「Lightning - Digital AVアダプタ」など問題なく接続可能、Lightningコネクタ部が純正ケーブルより大きい「Amazonベーシック Apple認証 Lighting USBケーブル」なども問題なく利用できました。

iPhone 6 Plus ネオ・ハイブリッド

iPhone 6 Plus用『ネオ・ハイブリッド』の価格は3,290円、iPhone 6用『ネオ・ハイブリッド』の価格は2,990円となっています。

また、『ネオ・ハイブリッド』シリーズには、バンパータイプの『ネオ・ハイブリッド EX 』や、フレームがアルミ製の『ネオ・ハイブリッド メタル 』などの姉妹製品も販売されています。

スポンサーリンク

Twitterで更新情報を配信しています

このページへのリンクを作成する

このページのURL:http://www.ipodwave.com/review/iphone6plus_spigen_neo_hybrid.htm


このページへのリンクタグ: 【レビュー】SpigenのiPhone 6 Plus用ケース『ネオ・ハイブリッド』 - Wave+ レビュー
  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  iCloud
  •  Apple TV
  •  News
  •  アプリ
  •  レビュー