News > アップルが「iOS 12」を発表 - 古いデバイスでのパフォーマンスが改善

スポンサーリンク

アップルが「iOS 12」を発表 - 古いデバイスでのパフォーマンスが改善

アップルより、iPhone・iPad・iPod touch向けOS「iOS」の次期メジャーアップデートとなる「iOS12」が、2018年秋にリリースされることが発表されています。

iOS11 プレビュー

『iOS12』は「iOS11」が利用できるすべてのiOSデバイスに対応

『iOS12』の対応デバイスは「iOS11」と同じとなっており、現在「iOS11」が利用できるすべてのiOSデバイスで『iOS12』に無料アップデート可能となっています。

また『iOS12』ではパフォーマンスの最適化により古いデバイスでの動作が改善されるとのことで、「iPhone 6 Plus」の場合は、アプリの起動が40%、キーボードの起動が50%、カメラの起動が70%高速になっているとのことです。

なお、『iOS12』の対応デバイスは下記となっています。

- iPhone 5s/SE/6/6 Plus/6s/6s Plus/7/7 Plus/8/8 Plus
- iPad Pro (12.9/10.5/9.7インチ)
- iPad (第5/6世代)/iPad Air 2/iPad Air
- iPad mini 2/3/4
- iPod touch(第6世代)

iOS12 対応 iPhone iPad iPod touch

新しく発表された『iOS12』の主な新機能

『iOS12』で搭載される主な新機能は下記の通りです。

- FaceTime / 最大32人までのグループビデオ通話に対応。メッセージからFaceTimeを開始することも可能となっています。

iOS12 FaceTime

- Memoji / iPhone Xで利用できる「Animoji(アニ文字)」には新しいキャラクターが追加。また、カスタマイズ可能になり、自分のオリジナル「Memoji」を作成してメッセージやFaceTimeで利用可能となっています。

iOS12 Memoji

- Siriショートカット / Siriにショートカット機能が追加され、キーワードによるアプリの起動が可能に。また特定のキーワードによるアプリ起動は自分でカスタマイズすることも可能となっています。

- ボイスメモ / iPadに「ボイスメモ」アプリが追加。iCloudに同期して他のデバイスと共有も可能となっています。

- iBooks / 新しいUIに刷新され、名称も「Apple Books」に変更となります。

- CarPlay / サードパーティ製のナビアプリが利用可能になります。

- 写真 / 検索機能が強化され、人物・場所・イベントによる写真の検索が可能となっています。

- 株価 / iPadに「株価」アプリが追加されます。

スポンサーリンク

iPhone XS/XS Maxの予約がオンラインショップで開始

Twitterで更新情報を配信しています

  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV