Wave+ News TOP > NTTドコモの「シェアパック」で回線ごとにデータ通信量の上限を設定可能に

スポンサーリンク

NTTドコモの「シェアパック」で回線ごとにデータ通信量の上限を設定可能に

NTTドコモは2017年9月1日より、家族でデータ容量をシェアできる「シェアパック」にて、回線ごとにデータ通信量の上限を設定できるサービスなどを開始することを発表しています。

回線ごとのデータ通信量の上限を設定することにより、家族の誰かがデータ通信を使いすぎることで、家族全員が通信速度制限されてしまうことを防ぐことが可能になります。

1GB単位でデータ通信量の上限を設定可能で、上限に達するとその回線のみ速度制限がかかり、その他の回線は上限に達するまで制限はかかりません。

また、シェアパック関連料金を分割請求できる「シェアパック分割請求オプション」では、請求する回線を指定することができるようになります。

シェアオプション定額料(月額500円)以外の関連料金が、指定した回線に等分請求されます。

スポンサーリンク

Twitterで更新情報を配信しています

このページへのリンクを作成する

このページのURL:https://www.ipodwave.com/news/20170827.htm


このページへのリンクタグ: NTTドコモの「シェアパック」で回線ごとにデータ通信量の上限を設定可能に - Wave+ News
  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV