Wave+ News TOP > アップルが「シアターモード」などを追加したApple Watch向け最新アップデート『watchOS 3.2』の配信を開始

スポンサーリンク

アップルが「シアターモード」などを追加したApple Watch向け最新アップデート『watchOS 3.2』の配信を開始

アップルが、画面をタップするまで暗くしたままにしておく「シアターモード」などを追加したApple Watch向け最新ソフトウェア・アップデート『watchOS 3.2』の配信を開始しています。

watchOS 3.1.3

watchOS 3.2 での追加・修正点

・ SiriはApp Storeで入手できるAppで動くようになり、ワークアウトの開始、メッセージの送信、支払いの実行、配車サービスの予約などに対応
・ "シアターモード"は消音モードをオンにし、手首を上げても明るくならず、画面をタップするまで暗くしたままにすることが可能
・ "走り書き"がフランス語、スペイン語、イタリア語に対応
・ ミュージックプレイリストの同期状況をiPhone上のApple Watch Appに表示することに対応

iPhoneからApple WatchのOSをアップデートする方法

Apple WatchのOSのアップデートは、ペアリングしているiPhoneから行うことが可能です。

Apple WatchとペアリングしているiPhoneの「Apple Watch」アプリから「一般」から「ソフトウェア・アップデート」を選択して、ソフトウェア・アップデート画面の「ダウンロードとインストール」をタップすることで、アップデートを開始することができます。

iPhoneからApple WatchのOSをアップデートする
Apple WatchでWatchOS 3.2にアップグレードする
Apple WatchのOS「Watch OS 3.2」をダウンロードしてインストールする

なお、アップデートをインストールするには、Apple Watchが下記の条件を満たしている必要があります。

・ Wi-Fiに接続されたiPhoneの通信圏内にある
・ 50%以上充電されている

Apple WatchのOSのアップデート方法について詳しくは「Apple Watchのソフトウェア(OS)をアップデートする」をご覧ください。

スポンサーリンク

Twitterで更新情報を配信しています

このページへのリンクを作成する

このページのURL:https://www.ipodwave.com/news/201703282.htm


このページへのリンクタグ: アップルが「シアターモード」などを追加したApple Watch向け最新アップデート『watchOS 3.2』の配信を開始 - Wave+ News
  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  Apple TV
  • アプリ
  •  LINE
  •  Kindle
  •  Googleマップ
  •  Hulu
  •  YouTube
  •  AbemaTV