Wave+ レビュー TOP > iPod/iPhoneからiTunesに音楽・ビデオをバックアップできる『CopyTrans』

スポンサーリンク

iPod/iPhoneからiTunesに音楽・ビデオをバックアップできる『CopyTrans』

【WindSolutions】 CopyTrans

WindSolutionsのPC用ソフトウェア、『CopyTrans』のサンプル版を試供用に頂きましたので試してみました。

CopyTransとは?

『CopyTrans』とはiPod/iPhoneの音楽・ビデオをPCに転送できるPC用ソフトウェアです。iPod/iPhoneをiTunesと同期すると音楽・ビデオをiTunesからiPod/iPhoneに転送できますが、iPod/iPhoneで購入した音楽などを除き、iPod/iPhoneから音楽・ビデオをiTunesに転送することはできません。

パソコンの故障などでiTunesライブラリの音楽データが消えてしまった場合、iTunesライブラリのバックアップをとっていないと、再度iTunesをPCにインストールしても、音楽の登録されていないiTunesと音楽が入っているiPodを同期するとiPodから音楽が消えてしまいます。

そのような場合、CopyTransでiPod内の音楽・ビデオをiTunesへバックアップ(転送)することができます。

CopyTransとは

実際にCopyTransを使ってiPodからiTunesに音楽・ビデオをバックアップしてみました

CopyTransを使って、iPodから音楽・ビデオをiTunesにバックアップ(転送)します。パソコンのHDDがクラッシュした際など、iTunesの音楽データが消去されてしまった場合を想定し、iPod touchと同期したiTunesライブラリから音楽・ビデオを消去し、iPod touchからiTunesに音楽・ビデオをバックアップ(転送)してみました。

CopyTransを実際に使ってみました
ここでは、(左)iPodと同期したiTunesライブラリから音楽・ビデオを削除し、(右)何も登録されていないiTunesライブラリに、iPodから音楽・ビデオをバックアップ(転送)を試みます。

1. CopyTransのインストーラーをダウンロードする。

CopyTransをダウンロードする

CopyTransのダウンロードページ(http://www.copytrans.jp/download.php)からインストーラーをダウンロードします。試供版のダウンロードは無料となっています。

CopyTransを保存する

インストーラーファイルをパソコン上の任意の場所に保存します。

2. CopyTransをパソコンにインストールする。

CopyTransのインストーラー

ダウンロードしたインストーラーを起動します。

CopyTransをインストールする

「ライセンスアグリーメント」を確認し、「私はこれを読み同意しました」にチェックします。「インストール」をクリックするとインストールが開始されます。

CopyTransで接続テストを実行する

コネクションウィザード画面から「接続テスト」をクリックします。セキュリティーソフトのファイヤーフォールでブロックされる場合はファイヤーウォールの設定が必要になります。ファイヤーウォールの設定に関しては「CopyTransオンラインヘルプ:インターネット接続エラー/ファイヤーウォールの設定」で確認できます。

CopyTrans接続テスト成功メッセージ

OKをクリックします。

3. CopyTransを起動する。

CopyTransを起動する

CopyTrans Control Centerを起動します。

CopyTransを選択する

CopyTransを選択します。

iPod/iPhoneをパソコンに接続する

CopyTransが起動します。iPod/iPhoneをパソコンとUSBケーブルで接続します。

バックアップ開始

①複数のiPod/iPhoneが接続されている場合は、バックアップ元のiPod/iPhoneを選択します。
②「スマートバックアップ」を選択します。
③「バックアップ開始」をクリックするとiPod/iPhoneからiTunesへのバックアップ(転送)が開始されます。

"スマートバックアップ"とは?

iTunesライブラリ内にiPod/iPhone内と同一の音楽データがある際はバックアップしない(2重登録防止)など、CopyTransが自動的にバックアップの必要がある音楽・ビデオデータを判断し、バックアップ(転送)してくれます。

ファイルのコピー

音楽・ビデオデータの量によりバックアップにかかる時間は変わります。

バックアップ完了

すべてバックアップできたら「完了」をクリックします。CopyTransを終了します。

4. iTunesを起動する。

iTunesを起動する

iTunesを起動すると、iPod/iPhoneから音楽・ビデオデータが転送されており、データの削除前と同じ状態になりました。プレイリストやアートワーク、曲のレート・再生回数などもしっかり転送されました。

iPod/iPhoneからパソコン上のフォルダにバックアップしたい場合

CopyTransでは、iTunesへのバックアップの他に、パソコン上のフォルダへiPod/iPhoneの音楽・ビデオのバックアップも可能です。

マニュアルバックアップ

①「マニュアルバックアップ」を選択します。バックアップしたい音楽・ビデオを選択します。
②バックアップ先にて「フォルダ」をクリックします。
③何も選択しないと、すべてのライブラリをバックアップすることができます。

iPodのバックアップ

バックアップ先のフォルダを指定します。

バックアップ開始

「バックアップ開始」をクリックします。* "ファイル&フォルダの名称プレビュー"欄の「変更」から、フォルダ、ファイル名のオプション画面を表示できます。

バックアップ完了

すべてバックアップできたら「完了」をクリックします。CopyTransを終了します。

バックアップフォルダ

パソコン上にバックアップファイルが作成されました。

試用版と製品版について

CopyTransのダウンロードは無料で可能ですが、試用版となっており、使用に制限があります。制限を解除するには製品版の購入が必要です。

試用版: 転送は1回につき100曲まで、合計250曲まで転送可能

製品版: 転送回数に制限なし

試用版制限

製品版を購入して制限を解除するには

CopyTransの製品版の購入は、CopyTransのオンラインストア(http://www.copytrans.jp/purchase.php)より行えます。

CopyTrans制限解除画面

CopyTransの「購入・制限解除」タブ内にある「今すぐ購入・制限解除」をクリックすると表示される「CopyTransの制限解除」画面にて、製品版を購入すると送られてくるメールにある「氏名・解除コード」を入力すると、使用制限が解除されます。

CopyTrans制限解除成功

CopyTransの購入について詳細は「CopyTransオンラインヘルプ:購入、制限解除」で確認できます。


 製品名  CopyTrans
 販売元  WindSolutions
 価格  2,680円
 製品ページ  製品ホームページを見る

スポンサーリンク

Twitterで更新情報を配信しています

このページへのリンクを作成する

このページのURL:http://www.ipodwave.com/review/copytrans.htm


このページへのリンクタグ: iPod/iPhoneからiTunesに音楽・ビデオをバックアップできる『CopyTrans』 - Wave+ レビュー
  • カテゴリ
  •  iPod
  •  iPhone
  •  iPad
  •  Apple Watch
  •  iCloud
  •  Apple TV
  •  News
  •  アプリ
  •  レビュー